前回、大手サイトの一つとしてマイナビ薬剤師を紹介してもらったんですけど、他にもチェックしておくべきサイトがあるのかなって思って
勉強熱心で感心だね~。実はマイナビ薬剤師の他にももう一つチェックしておくべきエージェント「リクナビ薬剤師」があるんだよ!。リクナビはリクルートグループが運営する大手の就職サイトの名前で、薬剤師に限らず数多くの人が利用している日本最大級の就職支援サービスだよ
そうなんですね!。じゃあ今日はリクナビ薬剤師の特徴について教えてもらえませんか??

 

リクナビ薬剤師ってどんな会社?

前回に説明したマイナビ薬剤師とよく比較されるリクナビ薬剤師ですが、果たしてどのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

まずはリクナビ薬剤師の概要について簡単に表を用いて説明したうえで、メリット・デメリットを個別に解説していきたいと思います。

 

リクナビ薬剤師は株式会社リクルートメディカルキャリアが運営する大手の薬剤師転職サイトで以下のような特徴があります。

運営母体 株式会社リクルートメディカルキャリア
求人件数 3万5千件以上
求人の雇用形態 正社員、パート、アルバイト
求人の種類 調剤薬局、ドラッグストア、病院、企業
対応エリア 日本全国
支店数 東京、名古屋、大阪、福岡の4カ所
特徴 ・業界最大手の転職エージェント

・実力派のキャリアアドバイザーがそろっている

・充実した履歴書添削や面接対策の実施

・求人は非公開のものが多い

 

リクナビ薬剤師のメリット

それではリクナビ薬剤師の具体的なメリットについて解説していきたいと思います。

 

大手企業と太いパイプがある!

リクナビ薬剤師は誰もが聞いたことのある大手企業とのつながりが強いところが特徴です。

リクナビ薬剤師の求人例

  1. マツモトキヨシホールディングス
  2. スギ薬局
  3. イオン
  4. ココカラファイン
どこも有名なところですね~
そのあたりはさすがにリクルートが経営しているだけあるね。薬剤師に限らずあらゆる業界の企業を顧客に抱えているだけあって、有名企業に強力なコネがあるんだよ。これは中小の転職会社にはない大きなメリットだよね。古くからリクナビとつきあいがある大手企業の採用担当者はリクナビスタッフと顔なじみであることも多いから、条件交渉などもスムーズに運びやすいんだよ!

 

質の高い履歴書添削や面接対策サービス!

これもリクナビならではの大きなメリットだね。リクナビには最大手の転職エージェントとして長年培ってきた転職についてのノウハウが蓄積されているんだ。履歴書の添削や面接対策なんかもそうしたノウハウに基づいて実施しているから、中小の転職エージェントとは比較にならないほどに中身が充実しているんだ!
なるほど!やっぱりこういうのは大手の方が信頼できそうな気がしますもんね
うん。特に企業とか病院は競争倍率が高いから、きちんとした対策をとらないとなかなか採用されにくいよね。そういうときはリクナビ薬剤師のサービスは大いに役にたつと思うよ。
友達でもMR目指して就活してる子がいるけどめっちゃ大変そうですもんね~。今度リクナビ薬剤師について教えてあげますね!

 

ドラッグストアの求人にも強い!

リクナビ薬剤師は調剤薬局や企業の求人だけじゃなく、ドラッグストアの求人も充実しているんだ!これは他のサイトにはあまりない大きな特徴だね!

ドラッグストアは調剤併設型って言い、OTCと調剤の両方の仕事ができるところが増えています。

ドラッグストアは全体的に調剤薬局よりもお給料が高めというメリットもありますので、高給を目指す人はぜひ検討してみましょう。

ドラッグストアも候補にするならリクナビ薬剤師の登録は必須になるから覚えておいてね

ドラッグストアも候補にするならリクナビ薬剤師の登録は必ですね。

 

担当者はレスポンスが早くてグイグイ引っ張ってくれる感じの人が多い!

リクナビのメリットとして転職コンサルタントに優秀な人材が多いことがあげられるね。仮にも一部上場企業リクルートホールディングスの社員だからね。みんな厳しい選考試験を通過して入社してきてるから、選りすぐりのスタッフが集まっているといえるよね!
へ~。それは頼もしいですね!
さすがに大手だけあって求人の提案力は抜群で、かなり細かい要望にも応じてくれるよ。

これは、私の友人実際にリクナビ薬剤師を利用したときの話ですが、以下のようなかなり無理のある条件の調剤薬局に転職したいと申し出ました。

友人が出した転職希望条件

  1. 通勤時間は60分圏内
  2. 年収は今より100万円以上アップ
  3. 在宅医療に関われる
  4. 管理薬剤師になるのはNG
  5. 処方箋枚数が1日100枚以下
  6. 転勤はNG
  7. 一人薬剤師はNG
ずいぶん細かい要望ですね…
そうだね(笑)実際、彼はリクナビを利用する前に別のエージェントに同じ条件を提案したんだけど、『あなたの希望する条件を満たす求人はありません』って断られてしまったんだ。で、ダメ元でリクナビにも同じ条件を出してみたら、相手先の薬局とうまく交渉してくれて、希望どおりの求人案件を提示してくれたんだって!
なんかゴネることで無理やり相手を説き伏せたって感じですね~
確かに(笑)。でもこういう交渉力の高さはさすが大手だなって感じるよ

 

最短3日で決まるスピード転職!

リクナビ薬剤師の売りの一つにスピード転職があるよ。本当に早い人だと3日で転職が決まっちゃう場合もあるんだ
早っ!なんでそんなに早くきまるんですか??
それだけリクナビの担当者は対応が早いってことなんだ。僕の友達がリクナビに登録したときも、サイトの登録ボタンを押してから5分もしないうちに担当者から電話がかかって来たってびっくりしてたよ!。さらに、求人に応募したときも、ただちに応募先の会社に連絡してくれて速攻で話がまとまったらしいよ
さすが大手だけあってテキパキしてますね!

中小の転職サイトだとメールの返事をもらうだけで2~3日かかることもあります。手際の良さは特に転職を急いでいる人には大きなメリットになります。

ただ、転職は急げばいいというものでもありませんので、時にはじっくりと時間をかけて新しい職場を探すことも大切です。

 

リクナビ薬剤師のデメリット

リクナビ薬剤師のデメリットは一般には以下のようなものだといわれています。

 

非公開求人が多い

リクナビ薬剤師の求人数は8割近くは非公開といわれています。

非公開求人は正式にリクナビ薬剤師に登録することで初めてキャリアアドバイザーから紹介してもらえるため、転職の意向があまりなく登録をためらっている人は情報が集めにくくなります。

ただ、非公開求人はその分、他の薬剤師の目には触れないため落ち着いて応募することができるとも言えます。

 

派遣求人の取扱いが無い

残念ながらリクナビ薬剤師もマイナビ薬剤師と同じで派遣求人の取扱いが無いんだ。だから派遣で働きたい人はヤクジョブやファルマスタッフなんかのサイトにも併せて登録しておくことが必要になるね

 

支店の数が少ない

これはリクナビ薬剤師の大きなデメリットかな。リクナビ薬剤師は全国に4カ所しか支店がないから地方に住んでいる人には少し使い勝手が悪いかもね。
そうですね。マイナビ薬剤師が14カ所も支店があるのに比べたら明らかに見劣りしますね~
うん。だから地方在住者はマイナビの方がいいかもしれないね。もちろんリクナビでも電話やメールで転職サービスを受けることは可能だけど、できれば担当者と直接会ってやり取りするのが望ましいからね。

 

連絡がしつこいことも

リクナビはリクルートの会社の体質なのかもしれないけど、体育会系の社員が多くて押しの強い勧誘をしてくるって言われているんだよ
へ~。それってこの前教えてもらったマイナビ薬剤師と逆ですね~
よく覚えていたね。まあこの辺りは個人の好みの問題もあるけどデメリットに挙げる人も多いみたいだね。まあ向こうも営業成績を上げるのに必死になっている面もあるからね。こっちの都合を無視して応募をせかしてくるような求人には注意した方がいいかもね

「今すぐに応募しないとすぐに締め切られちゃいますよ!」のようなトークには特に注意が必要です。

そもそも薬剤師の求人はよほどの人気案件で無い限り、すぐには募集が埋まらないため、過度に焦る必要はありません。

 

リクナビ薬剤師のまとめ

今まで薬剤師の転職サイトとかどこも同じだと思っていたけど、この前のマイナビ薬剤師と今回のリクナビ薬剤師の説明を聞いたらやっぱり大手が安心だなって思いました。
うん。この二つは就職や転職を考えている薬剤師の鉄板サイトっていわれているから、ユウカちゃんもぜひ覚えておいてね!

リクナビ薬剤師の強み

  • 薬剤師転職サイトは複数登録するのが必須!中でもリクナビ薬剤師はマイナビ薬剤師と並んで登録が必須!
  • 調剤薬局だけじゃなく企業やドラッグストアの求人にも強い!特に大手企業を狙うなら登録は必須!
  • 履歴書添削や面接対策が充実している!
  • 担当者は頼りになる体育会系の人が多くレスポンスが早い(ただし押しが強すぎるとの意見もあり)!
  • 大手ならではの抜群の交渉力や求人提案力がある!

リクナビ薬剤師の弱み

  • 求人はほとんど非公開なので良い案件を見つけるにはサイト登録が必須。派遣求人の扱いも無いので注意。
  • 都市部にしか支店がないため地方在住者は注意。

 

リクナビ薬剤師の基本情報

■会社名

株式会社リクルートメディカルキャリア

■所在地・お問い合わせ先

本社

〒105-0004 東京都港区新橋2-6-2 新橋アイマークビル4F(受付)

0120-953-616(平日9:30~21:00)