病院薬剤師ってかっこいいですよね~。調剤薬局の薬剤師と比べて一歩上のレベルって感じがしますね!
ユウカちゃんは病院薬剤師に憧れてるの!?
はい!実は病院への転職を考えていたこともあったんですよ。でもやっぱり未経験の私には無理かなってあきらめてました
いやいや、そんなことはないよ。未経験でも正しい方法で転職活動すれば採用してくれるところはたくさんあるよ!
え!?そうなんですか?だって病院は求人の数も少ないしすごくレベルが高いって言うじゃないですか?
それは一部の大学病院や急性期病院の場合だよ。病院にも色々種類があるから、未経験者の場合はそういう人気の病院を避けて、採用されやすいところを狙うのがポイントなんだよ!
へ~そうなんですね!私はてっきり病院ならどこでも同じだと思ってました。
よく調べもせずに決めつけたらダメだよ。ちょうどいいから今日は未経験の人でも病院に転職できるコツについて教えてあげるね!
今日のテーマは病院薬剤師への転職です。
一見すると未経験者にはハードルが高そうに見えるこの業界も、以下に説明するようなコツを押さえておけば転職を成功へと導くことが可能です!
病院薬剤師に興味のある方は、初めからダメだと決めつけずにぜひトライしてみてください!!

病院薬剤師の仕事内容

病院薬剤師の仕事は調剤薬局と共通する部分も多いですが、病院にしかない独特の業務もたくさんあります。

病院薬剤師の特徴を簡単に説明すると以下の表のようになります。

業務内容 ・調剤業務全般

・注射剤の調製

・病棟業務、チーム医療への参加

・DI業務、治験など

平均年収 400~650万円(年齢、勤続年数による)
転職難易度 調剤薬局・ドラッグストアと比べて高め
雇用形態 正社員・パートタイマー・アルバイト・契約社員・紹介予定派遣(通常の派遣は無し)
メリット ・薬剤師しての高度なスキルが身に付く

・病棟業務など患者さんを中心とした業務に従事できる

・チーム医療など他職種と連携した業務に従事できる

・異動や転勤がほとんどない

デメリット ・残業が多め

・年収が低め

・夜勤・当直がある

・転職の難易度が高め

病院薬剤師に転職する5つのコツ

じゃあここからは具体的なポイントに絞ってアドバイスしていくよ。
はい、お願いします!

 

コツその1:慢性期病院を狙おう!

未経験者が病院に転職する一番のポイントはハードルの低い病院に応募することなんだ
それってどんな病院なんですか?
病院は大きく急性期病院慢性期病院に分けられるのは知ってる?
何となく名前は聞いたことがありますけど、どんな違いがあるんですか?
簡単にいうと急性期病院は一刻を争う容態の患者さんが入院する病院で、慢性期病院は慢性疾患を抱えた患者さんが療養するための病院という感じかな。
なるほど~。急性期病院は慌ただしくバタバタしているけど、慢性期病院はなんかのんびりしているイメージがありますね。
そのとおり!急性期病院は慢性期病院と比べてより高度な医療を提供しているから薬剤師だけじゃなくあらゆる医療職に人気があって転職の難易度も高いんだ!
テレビドラマの舞台になる病院なんかはほとんど急性期病院なんですね。
うん。急性期病院は人気がある分、競争率も高くて転職するのは難しい。だから未経験者はまずはより確実に転職できる慢性期病院を狙っていくのがお勧めなんだよ。
なるほど。未経験者は高望みするべきじゃないってことですね!
そのとおり。たとえ『自分は急性期病院で働きたい!』という強い希望が合ったとしてもまずは、まずは採用されやすい慢性期病院で経験を積んでおくべきなんだ。そうすれば後々、急性期病院に転職できる可能性も出てくるからね。

 

コツその2:転職サイトの利用は必須!

じゃあ慢性期病院の求人はどうやって見つければいいか分かるかな?
求人内容に『慢性期病院』って書いてあるんじゃないんですか?
確かに『慢性期型の病院です』って親切に書いてある求人もあるけど、ないものもたくさんある。そういうときに自分で判断するのは難しいから、転職エージェントの担当者に相談しておくのが一番確実なんだ
なるほど~
自分が病院薬剤師未経験であることをきちんとエージェントの担当者に伝えておけば、未経験OKの慢性期病院の求人をいくつも紹介してくれるからね
確かにその方が自分で探すよりも手っ取り早くて確実ですね。
うん。ベテランの担当者なら未経験者が採用されやすい病院のパターンを熟知しているから、安心して任せることができるよ!

 

コツその3:病院薬剤師に転職するにはこのサイトを使おう!

転職サイトを使うときの鉄則は覚えてる?
はい!転職を希望する業界に一番強いサイトを使うんですよね!
そのとおり!じゃあ病院に強い転職サイトはどこか分かるかな?
え~とそれは…
じゃあしっかり覚えておいてね。病院に強い転職サイトはズバリ、ファーマジョブ薬キャリファルマスタッフだよ!以下にそれぞれの特徴について説明するね

 

ファーマジョブ

ファーマジョブは病院やクリニックへの転職を専門的にサポートする転職サイトです。

病院・クリニックの薬剤師の求人件数は実に8000件以上もあり、この業界を目指す薬剤に取っては登録必須のサイトといえます。

 

薬キャリ

薬キャリはエムスリーキャリア株式会社が運営する転職サイトで、医療機関をメインの顧客とした事業運営を行っています。

20万人以上の医師が登録する最大級の医療スタッフ用サイトとして知られており、数多くの病院と太いパイプでつながっています。

 

ファルマスタッフ

ファルマスタッフは日本調剤が運営母体の転職サイトです。

調剤薬局の求人をメインとしていますが、病院の求人も3000件近く取り扱っています。後でご説明する「紹介予定派遣」求人の取り扱いもあるため病院への転職にはお勧めのサイトです。

 

コツその4:紹介予定派遣をうまく利用しよう!

病院が未経験なら紹介予定派遣を利用して就業するのもお勧めだね
それって普通の派遣と違うんですか?
うん。病院は調剤薬局やドラッグストアと違って基本的に薬剤師の派遣は法律で禁止されているんだ。ただし、紹介予定派遣っていって、派遣期間が満了した後に病院側と薬剤師の合意があれば病院に直接雇用してもらえるシステムであれば例外的に派遣が認められているんだよ
へ~。そんな形態の派遣があるんですね
うん。これならとりあえず派遣として働いてみて、自分にその仕事が合わないと思えば派遣期間が満了したら辞めればいい。
逆にその仕事が気に入れば直接雇用してもらえるってわけですね!
うん。もちろん、病院側の同意も必要になるけどね。でもこのシステムなら自分にとってその仕事が向いているかどうかを見極めてから本契約できるから特に未経験の業種ではとても便利だと思うよ。
そうですね!ぜひ検討してみます。ちなみに紹介予定派遣を利用するにはどうすればいいんですか?
転職サイトに登録して探してもらうのが一番だけど、気をつけないといけないのはすべてのサイトで紹介予定派遣求人の取り扱いがあるわけではないってことなんだ
そうなんですか??
うん、残念ながらね。それと、病院薬剤師の紹介予定派遣は求人数自体もそんなに多く無いから自分の条件に合ったものを探すには複数のサイトに登録する必要がある。
具体的にはどのサイトがお勧めなんですか??
とりあえずはさっき紹介した、薬キャリファルマスタッフに登録して、後は派遣に強いヤクジョブを足しておけば間違いないと思うよ!

 

コツその5:人気の病院は欠員の出やすいタイミングを狙おう!

未経験の人でも実は人気の急性期型の病院に転職する方法もあるんだよ!
え!それはどんな方法ですか!?
急性期病院や大学病院みたいな人気の病院は基本的に新卒しか採用しないんだ。でも、新卒の採用者は働き始める前に薬剤師国家試験に受からないといけないよね?
そうですね~。あれは辛かったな~
そうそう。最近は年々国家試験が難しくなってきていて合格率も下がっているんだ。だから、内定をもらっていた新卒者が国家試験に不合格になってしまうと欠員が出てしまうんだよ
あ、なるほど!
特に2014年の第99回国家試験なんて合格率が約60.84%とかなり低かったから、大量の国試浪人が出たんだ。知り合いが勤めている東京医科歯科大の大学病院の薬剤部なんか、採用する予定だった新卒生がすべて国試に落ちちゃって、人員が足りなくなって大ピンチだって言ってたよ
へ~。そんな優秀な病院に内定もらえる学生でも国試に落ちるんですね
そうなんだ。だからその病院では緊急に薬剤師の募集をかけて、病院での勤務経験を問わずに転職者を採用したって言ってたよ
じゃあ3月末~4月の頭が狙い目ってことですね!
そのとおり!ただし、こういう欠員補充の求人はだいたい薬剤師専門の転職サイトに出ることになる。病院側も緊急時だから馴染みの転職エージェントに相談するからね。
ってことはこの時期に転職サイトで網を張っておけばいいってことですね
うん!そのときにはきちんと担当者に根回ししておくことが大切だよ。自分は○○のタイプの病院を希望しているんで求人が出たら真っ先に連絡して欲しいって伝えておくんだよ
了解しました!貴重なアドバイスありがとうございます!

 

まとめ

どうだった?未経験者でも病院への転職は不可能じゃないことが分かったかな?
はい!今回教わったポイントを押さえて転職活動すれば私にもいけそうな気がしてきました!
最後に言っておくと、病院は収入よりも仕事に対するやりがいを優先する人が集まる職場なんだ。だから、もしもこの業界に転職するなら心して行くようにね!
はい!転職サイトのコンサルタントともよく相談しながら、自分のキャリア形成についてよく考えてみたいと思います!