管理人セイジは2013年3月まで大手家電メーカーのIT部門で働いていました。

しかし、業績が大幅に悪化したこの会社はIT部門のリストラを計画し、私はリストラに巻き込まれることになりました。

管理人セイジの波乱な社会人生活

私セイジのこれまでの経過を纏めると以下のようになります。

  1. 社会人になった途端それまで黒字続きだった会社が大赤字
  2. 年収が大幅ダウンし激務のみが続く
  3. 黒字の会社に転職
  4. 転職先があり得ないほどの大赤字を出す
  5. 年収が大幅ダウンし仕事がほぼ干される
  6. リストラされ全然知らない会社に身売り ← 今ここ

まあまあ悲しい人生を送っております。

 

このたびリストラされたことで、職種・立場も社内SE⇒弱小ベンダー(どこの会社ですかそれは? のレベル)のSEになりました。

さらに、現在は取引先が少ないため、自ら頑張って顧客開拓しなければ飯を食うのも厳しい状態となりました。年収は一応現状維持で残業手当は出る、と言っていますが、はたしてどこまで本当なのやら…。なかなかきっついなぁという印象です。

世の中はもっと不幸な人、波乱万丈な人がいらっしゃるので、それ程には及びませんが…

まあまあ良い感じの傾斜角で転落しているのではないかと思います。

 

リストラは突然に

この度、めでたくリストラされてしまったわけですが…、事態は本当に急にやってきました。

  • 事前調整なくいきなりリストラ
  • リストラ対象に選ばれた説明なし
  • 待遇等も改悪

 

という大よそ気分の悪い対応となっており、個人的にやや不満です。

会社事情でリストラ、というのはこのご時世では日中茶飯事と言われますが、まあ正直一言くらい調整があっても良かったんじゃないのかなぁと思います。配置転換希望を聞くとかですね。

まあ、サラリーマンなんてこんなものかぁ… と思いつつも何かスッキリしない心持のまま春を迎えました。

リストラされて、「はい、そうですか」という訳にもいかないので、早速活動を再開しました。1回転職しているので、正直慣れたものです。

とは言え、内定が出たところに見栄なく飛びつく気もありませんので、ある程度慎重にやっていこうと考えてます。

「行った先がさらに地獄」、なんてことはしょっちゅうあるわけでして、それこそもっとブラックな会社に行ってしまったら、真面目に30歳にして人生が終わってしまいます。あと、30年働くのは無理にしても、せめて10年以上は働きたいものです。

期が変わったところですし、いきなり転職するのもアレなので、しばらくは景気や求人動向をリサーチしながらスロースターターで進める予定です。

 

今回の転職活動の方針:転職エージェントを積極的に利用する

今回の転職活動で私が最初に決めたことは「転職エージェントを利用して転職する」ということです。

と言うのも、私は最初の転職活動では転職エージェントを介さず自力で転職して多くの苦労を伴いました。

  • エントリーシートの提出
  • 履歴書の作成
  • 日程調整
  • 入社日調整
  • 給与交渉

 

自分で行う場合はとにかく手間がかかるため、応募できる会社の数が減りますし、転職活動の労力も一気に上がります。

結果的に良い内定を勝ち取れない恐れがあるので、上記全てを代行してくれる転職エージェントを利用することにしました。

結果的にこの選択が吉と出ますが、その詳しい話は「転職サイトエージェント比較おすすめランキングと年収1.5倍になった体験談」以下で解説しています。

 

まず最初に利用すべき転職エージェントは?

最初に思いつくのはリクルートエージェントです。

リクルートエージェントは、専任のスタッフさんがついてくれ、案件を色々と紹介してくれるかなり手厚い会社です。ただ、支援してくれる期間に上限があり、一定周期で応募を続けることが必須条件になるため、何となく転職したい人が使うのは不向き。エンジンがかかってから使う方が良いので、4月半ばくらいに登録する予定です。

ということで、お手軽さがウリの以下のサイトに早速登録しました。

  • リクナビネクスト
  • 転職なら[en]転職コンサルタント

(厳密に言うと、登録はしていたのですが、これまでスカウト利用を停止にしていました。それを利用に変えることでオファーが来るようになります)

これらは登録しておくと、レジュメを見た会社からオファーが来たり、エージェント会社が案件を紹介してくれます。

逆に言うと、こちらのキャリアとマッチしている案件がないとエージェント会社が判断した場合、全くオファーが来ません。

ただ、社会人経験2年で転職活動した際でも、レベルはさておきかなりの紹介がきたので、ある程度経歴が厳しい人でも大丈夫です。しっかりキャリアを積んでいる人ならアホほどオファーが来ます。

 

最終的に転職エージェントを何社利用するのが良いか?

基本的には常時5社程度のエージェント会社と交渉を続けようと思っています。

「常時」、と書いたのは、エージェントさんは基本的にはその時持っている案件の中から紹介しれてくれますが、いったん駒がなくなると、コンタクトを取ってこなくなることが多いです。

いわゆる、「自然消滅」というやつですが、こちらから突っついても反応が薄く「もうここはダメかなぁ…」と思ったら、新しい会社とコンタクトを取った方が良いです。

前回の転職ではパっと内定が出て決めてしまいましたが、今回はある程度時間をかけてやりたいと計画していますし、色々なエージェント会社の能力やポテンシャルを図ってみようと思います。そういう意味で、多少しんどくても多くの会社さんと折衝してみたいです。

まあ…、正直どうなるか分かりませんが、何とか良い結果に結び付けたいものですね…