リストラされ早2週間。

新会社ではやる気もないので、あんまり仕事をしていません。仕事がそもそも干されている上に、モチベーションもだだ下がりです。

やる気がでない理由は色々ありますが、ランキング化してみました。

リストラされてやる気がなくなる理由

1位:周りのモチベーションが低い

リストラされた人は往々にしてモチベーションが低いです。そんな人間を集めた組織に居る訳ですから、おのずと感染します。

2位:将来への希望が持てない

新会社では仕事があまりないので、今後は給料カット、第二のリストラが想像されます。さらにひどいのは、出世が抑えられていることです。昇格が望めない以上、一生低年収です。

3位:リストラされなかった奴らがむかつく

単なる嫉妬ですが、これも本当に辛いところです。残れなかった、という現実に対して憤りに加えて自責の念など、複雑に思いが絡み合っています。

いやぁ、もうどう考えても完全に干された上に将来が閉ざされてますねぇ…

モチベーションが全く上がらないわけですよ。

さて、このままこの会社にいたら私はどうなってしまうのかシミュレーションしてみました。

◆2013年 4~6月

  • 仕事がないので、不毛な時期を過ごす。
  • 厳密に言うと無いこともないのですが、将来性がなく不毛な内容です。

◆2013年 7~9月

  • 何やかんやで色々と保守作業を振られ生産性のない作業が続く、

◆2013年 10~12月

  • 組織変更で立場が改悪される

◆2014年 1月~

  • 以後は闇の歴史。そのうちリストラされ路頭に迷い後は生活保護…

 

いやぁぁ、絶対嫌ですわ。今すぐやめたいですわ。

誇張のように書いてますが…

まあ、もちろん多少誇張はあるんですけど

遠からずというのも現実です^^;

 

でも勢い勇んで今適当に決めて辞めるともっと悲惨な目に逢いそうです。

安易にリストラしないで欲しいですよ… ホント…

 

このまま残るか? 辞めるか?

このまま残るということも大きな選択肢ではあるのですが、今後のサラリーマン生活を考えた際にどう見てもデメリットの方が多く感じられます。

 

メリット・デメリットを抜きにして、自分にとってこのように生きるのはどうなのか?

と考えてみると…

どう考えても受け入れることはできません!

ということでやはり転職しかないのかなと思っています。

 

現状のままですと、何度シミュレーションしても嫌な結果に終わるので、違う未来が見える環境を目指していきたいと思います。やっぱ、自分が納得できる生き方をしないと駄目ですよね。