陸マイラーが効率的にマイルを貯めるために重要なのが、ポイントサイトの活用です。
とはいえ、ポイントサイトは国内にたくさんあるため、どこを利用すればいいか分からないという方も多いでしょう。

陸マイラーに最もおすすめなポイントサイトは、ずばり「モッピー」です。
モッピーなら、ポイントを高レートでマイルに交換できるうえ、高額案件も豊富です。

今回は、このモッピーの特徴やマイルへの交換方法、登録手順などについて紹介していきます。

モッピーの基本情報

モッピーは、東証一部上場企業である「株式会社セレス」が運営するポイントサイトです。

モッピーは2019年7月時点で、登録者数が700万人を突破しています。
これは、日本人の20人に1人以上が登録しているということです。
登録者数がこれだけ多いことからも、モッピーは国内最大級のポイントサイトだと言えるでしょう。

モッピーには様々な案件があり、各案件から商品を購入したり、サービスに申し込んだりすると、規定のポイントがもらえます。
モッピーのポイントは、「1ポイント=1円」です。
このポイントは現金やギフト券、電子マネーや他のポイントサイトのポイントに交換可能です。

モッピーのポイントには、有効期限はありません。
ただし、モッピーで最後にポイントを獲得してから6ヶ月が経過すると、ポイントが失効してしまうので注意しましょう。

モッピーは陸マイラーにおすすめのポイントサイト

冒頭で説明したとおり、モッピーは陸マイラーに特におすすめのポイントサイトです。
なぜなら、モッピーのポイントはANAマイルとJALマイル、どちらにも高レートで交換できるからです。

モッピーのポイントをANAマイルやJALマイルに交換するときの最大レートは、以下のようになっています。

  • ANAマイル…交換レート81%
  • JALマイル…交換レート80%(キャンペーン適用時)

ANAマイルに81%で交換できるポイントサイトは他にもありますが、JALマイルに80%で交換できるポイントサイトは他にありません。
そのため、ANAマイルとJALマイル、どちらを貯めるにしても、モッピーは必須のポイントサイトだと言えるのです。

モッピーのポイントをANAマイルに交換するルート

モッピーのポイントは、ANAマイルにダイレクトに交換できるわけではありません。
モッピーのポイントをANAマイルに交換するためには、複数のポイントサイトを経由しなければなりません

モッピーのポイントをANAマイルに交換する際のルートは、複数あります。
どのルートを利用するかによって、最終的な交換レートが異なります。

ここでは、モッピーのポイントをANAマイルに交換するのにおすすめな2つのルートについて紹介していきましょう。

モッピーからのソラチカルート

以下のルートを使えば、モッピーのポイントを交換レート81%でANAマイルに交換できます

LINEポイント」から「メトロポイント」「ANAマイル」に交換するルートは、「ソラチカルート」と呼ばれています。

このルートを使うには、ANA JCBのクレジットカード「ソラチカカード」が必要です。
ソラチカカードは、空でも地下でもポイントが貯まるクレジットカードです。

ソラチカカードでANAの航空券を購入すれば、もちろんマイルが貯まります。
また、ソラチカカードはPASMOとしても利用でき、東京の地下鉄「東京メトロ線」に乗車するとメトロポイントが貯まります。
このメトロポイントは、ANAマイルに交換可能です。

モッピーのポイントは、「Gポイント」とLINEポイントを経由することで、メトロポイントに交換できます。
モッピーからGポイントへは、等価交換が可能です。

GポイントからLINEポイントへは交換手数料が5%かかりますが、Gポイントの「ポイント交換手数料還元対象サービス」でポイントを獲得すれば手数料が戻ってくるため、交換レートは実質100%です。

LINE ポイントからメトロポイントと、メトロポイントからANAマイルまでは、ともに交換レートが90%なので、最終的なポイント還元率は81%になります。

Gポイントを経由しないルートもある

モッピーのポイントは、Gポイントを経由せずにLINEポイントに交換することも可能です。

ただし、モッピーのポイントをLINEポイントに交換する場合、交換レートは90.9%となっています。
そこからメトロポイント、ANAマイルと交換していくと、最終的なポイント交換レートは73.6%になります。

経由するポイントサイトを少しでも減らしたいという方は、こちらのルートを使ってもいいでしょう。

メトロポイントをANAマイルに交換するには上限がある

モッピーのポイントをANAマイルに交換するには、ソラチカルートが最も高レートです。
しかし、メトロポイントは月間最高20,000ポイントまでしかANAマイルに交換できません

そのため、それ以上のポイントを同月内にANAマイルに交換したい場合は、次に紹介するルートを使いましょう。

モッピーからの東急ルート

以下のルートを使えば、モッピーのポイントを交換レート75%でANAマイルに交換できます

東急ポイントを経由するこのルートは、「東急ルート」と呼ばれています。
東急ルートを使う場合、ソラチカカードは必要ありません。

モッピーから東急ポイントへは、「ドットマネー」を経由して、等価交換が可能です。
東急ポイントは、交換レート75%でANAマイルに交換できます。

東急ルートでは、東急ポイントからANAマイルへの交換ポイントの上限がありません
ただし、ドットマネーから東急ポイントへの交換は、月間10万ポイントまでとなっています。

とはいえ、毎月10万ポイントも貯められる人はほとんどいないはずなので、実質無制限と言ってもいいでしょう。

モッピーのポイントをJALマイルに交換するルート

モッピーのポイントは、JALマイルにも交換できます。

モッピーからJALマイルへは、ダイレクトにポイントを交換可能です。
通常の交換レートは、50%となっています。

交換レート実質80%のキャンペーンも実施中

モッピーでは2019年7月時点で、ポイントをJALマイルに実質80%で交換できるドリームキャンペーン」を実施しています。

このキャンペーンを使えば、モッピーで12,000Pを6,000マイルに交換した際、スカイボーナスとして4,500Pがもらえます。
12,000Pから、もらえる分の4,500Pを引くと7,500Pです。
実質7,500Pで6,000マイルがもらえるので、実質的な交換レートは80%になります。

ドリームキャンペーンの適用条件は、以下の2つです。

  • POINT WALLET VISA PREPAIDを持っていること
  • 交換申請時に、ドリームキャンペーン対象広告で15,000P以上獲得していること

POINT WALLET VISA PREPAID」は、モッピー公式のプリペイドカードです。
持っていない人は、新規発行することでキャンペーンに参加できます。

もう一つの条件は、「ドリームキャンペーン対象広告」の案件で15,000P以上獲得することです。
ただし、このポイントは月をまたぐとカウント対象外になってしまうため、15,000P は同月内に貯めなければなりません。

【画像付き】モッピーの登録手順

モッピーにはパソコンからでも、スマホからでも登録できます。
今回は、パソコンでの登録手順を画像付きで紹介していきます。

モッピーのトップページにアクセスし、赤色の「無料会員登録」のボタンをクリックします。

次のページで、メールアドレスを入力し、赤色の「登録する」のボタンをクリックしましょう。

入力したメールアドレスに、モッピーの仮登録メールが届きます。
青色の「◯◯メールを確認する」のボタンをクリックしましょう。

入力したメールアドレスのメールサービスに、自動で移動します。
モッピーからの仮登録用のメールに、会員登録用のURLが記載されているので、クリックします。

モッピーの会員登録画面に移動します。

ニックネームやパスワードなど、必要な情報を入力していきましょう。

全ての事項の入力が終わったら、以下の手順で進めます。

  1. 『「利用規約」「個人情報について」確認しました』の左隣の枠にチェックを入れる
  2. 赤色の「同意し確認画面へ」のボタンをクリック

先ほど入力した内容の確認画面に移ります。
間違いがなければ、赤色の「上記内容を登録する」のボタンをクリックしましょう。

以上で、モッピーへの登録は完了です。

モッピーでポイントを獲得する方法

先ほども説明したとおり、モッピーには様々な案件があり、各案件を通して商品を購入したり、サービスに申し込むことでポイントを獲得できます。
ここでは、モッピーの主なポイントの獲得方法について説明していきます。

モッピー経由で、ネットショップで買い物をする

モッピーには、「楽天市場」「Amazon」「Yahoo!ショッピング」など、主要なネットショップの案件が揃っています。
それぞれの獲得ポイントは、以下のとおりです。

  • 楽天市場…購入金額の1%
  • Amazon…購入金額の0.5%
  • Yahoo!ショッピング…購入金額の1%

他にも、以下のような有名ネットショップの案件もあります。

  • セブンネットショッピング…購入金額の3%
  • 洋服の青山…購入金額の2.8%
  • ビックカメラ.com…購入金額の2.7%
  • 成城石井…購入金額の2.5%

さらに、以下のようなポイント還元率が高いネットショップもあります。

  • LCラブコスメ…購入金額の17%
  • NEC Direct…購入金額の10%
  • ショップジャパン…購入金額の10%
  • ダイレクト・テレショップ…購入金額の10%

こうしたネットショップの案件はリピートOKで、何度購入してもポイントが付くのがメリットです。

100%以上還元の案件に申し込む

モッピーには、100%以上還元の案件も用意されています。
これは、購入や申込みにかかったお金と同額、あるいはそれ以上のポイントがもらえる案件です。

2019年7月時点での100%還元案件は、以下のとおりです。

  • ホットヨガスタジオLAVA…10,000P
  • オンスク.jp 980円コース…1,800P
  • ネスレ ピュリナワン…5,300P
  • フレナーラ手汗用制汗ジェル…4,500P
  • ベジ抹茶(taisho beauty)【定期3セットコース】…3,175P
  • ベジ抹茶(taisho beauty)…980P

こちらは先ほど紹介したネットショップの案件と違って、基本的に初回購入や初回申込みにしかポイントが付きません

モッピーの100%以上還元の案件は、以下のURLからチェックできます。

https://pc.moppy.jp/ad/?c_id=1110

100%以上還元の案件は定期的に変わるので、こまめにチェックするようにしましょう。

クレジットカードなどの高額案件に申し込む

ポイントサイトで効率的にポイントを獲得するのにおすすめなのが、クレジットカードの案件に申し込むことです。
クレジットカードは獲得ポイント数が高いうえ、年会費のないものならお金もかかりません

モッピーでは、2019年7月時点で、173ものクレジットカードの案件があります。
同時点での人気上位3案件と、それぞれの獲得ポイント数は、以下のとおりです。

  1. セディナカードJiyu!Da!…5,000P
  2. セゾンカードプラス…5,000P
  3. イオンカードセレクト…1,500P

上位3カードはどれも、年会費無料となっています。

クレジットカードの案件で狙い目なのは、獲得ポイントが高くて、年会費(もしくは初年度年会費)が無料のカードです。
モッピーでは、クレジットカードの全案件とそれぞれの獲得ポイント、年会費が以下のURLから一覧で見られるようになっています。

https://pc.moppy.jp/campaign/list/creditcard.php

この一覧ページでは、「年会費無料」「初年度無料」などの条件で案件候補を絞ることも可能です。

またモッピーには、クレジットカード以外にも、FX口座の新規開設や各種サービスの見積もり・査定、資料請求など、無料で高額のポイントが獲得できる案件が豊富です。

友達を紹介してダウン報酬をゲットする

モッピーには、友達の紹介制度があります。
この紹介制度によっても、ポイントの獲得が可能です。

Aさんの紹介でBさんがモッピーに入会した場合、Bさんがモッピーでポイントを獲得すると、Aさんに「ダウン報酬」が入ります
ダウン報酬のポイントは、案件ごとにそれぞれ定められています。

例えばソラチカカードの場合、ダウン報酬は275Pです。
ダウン報酬という名称ですが、紹介者に報酬が入ったからといって、案件に申し込んだ人のポイントがそのぶん減るわけではありません

モッピーでの友達紹介方法

モッピーでは、会員ごとにその人専用の紹介URLやバナーが用意されています。
このURLやバナーは、モッピーの「友達紹介で貯める」のページにあります。
友達紹介のURLは、以下のとおりです。

https://pc.moppy.jp/friend/

友達紹介制度を利用したいなら、友達紹介ページに用意された紹介URLをコピーし、FacebookやTwitterなどの投稿に貼り付けるだけでOKです。

また、ブログを運営している人は、ブログにバナーを貼り付けることも可能です。

SNSの投稿やブログを見た人が、紹介URLやバナーをクリックし、そこからモッピーに登録すれば、その人の紹介者になれます

マイル以外にも交換可能!モッピーのポイントの主な交換先

先ほども説明したとおり、モッピーで獲得したポイントは、他のポイントサイトのポイントやマイル以外にも、以下のものに交換可能です。

  • 現金
  • ギフト券
  • 電子マネー

ここでは、これらの交換先についても説明していきます。

現金

モッピーのポイントは、換金して銀行振込することも可能です。
モッピーのポイントを換金できる、主な金融機関は以下のとおりです。

最低交換ポイント 手数料 交換日数
セブン銀行 500P 162P 1週間前後
PayPal 300P 無料 3日以内
ゆうちょ銀行 65P 7日以内
三井住友銀行 30P 5日以内
みずほ銀行 147P
三菱UFJ銀行 147P
楽天銀行 105P
ジャパンネット銀行 54P
GMOあおぞら銀行 147P
その他銀行・信用金庫 147P

各種金融機関へは、全て1ポイント=1円で交換できます。
とはいえPayPal以外の銀行では、ポイントを交換する際、手数料を払わなければなりません。
ポイントから手数料を引いたぶん、手にできるお金は少なくなってしまいます。

ただし手数料を払わずに、ポイントを現金に交換する方法もあります。
それは、モッピーのポイントをドットマネーに交換する方法です。

モッピーからドットマネーへは、ポイントをレート100%で交換できます。
ドットマネーでは、全国の銀行でポイントをお金に等価交換できるうえ、手数料は一切かかりません

ギフト券

モッピーのポイントは、レート100%で以下のギフト券にも交換可能です。

最低交換ポイント 手数料 交換日数
一休.com/
一休.comレストラン
5,000P 無料 1週間前後
サーティーワン アイスクリーム 390P
サンマルクカフェ 500P
上島珈琲店 500P
ふわっちギフトコード 300P
Google Playギフトコード 500P 1週間程度
Amazonギフト券 500P
iTunesギフトコード 500P

※交換日数は土日祝日を除いたもの

ギフト券に交換する場合、換金する場合と違って、手数料は全て無料となっています。

電子マネー

モッピーのポイントは、以下の電子マネーにも交換可能です。

最低交換ポイント 手数料 交換日数
dポイント 500P 無料 1週間前後
楽天スーパーポイント
Tポイント
nanacoポイント
WAONポイント 1週間程度
WebMoney

※交換日数は土日祝を除いたもの

電子マネーに交換する場合も、手数料はかかりません
現金化に手数料をとられたくないという人は、これらの電子マネーに交換してもいいでしょう。

まとめ

マイルを効率的に貯めるうえで、最もおすすめなポイントサイトはモッピーです。
モッピーには、主に以下のメリットがあります。

  • ANAマイルにレート81%で交換可能
  • JALマイルにレート80%で交換可能
  • 100%以上還元の案件がある
  • クレジットカードなどの高額案件が豊富
  • 友達紹介制度でダウン報酬が獲得できる

国内にポイントサイトはたくさんありますが、これだけのメリットが揃っているところは他にありません。
これから陸マイラーを目指すという方は、まずはモッピーに登録するといいでしょう。