陸マイラーがマイルを貯めるうえでは、「ポイントサイト」の利用は欠かせません。
しかし一口にポイントサイトと言っても、その数は非常にたくさんあります。

そのため、これから陸マイラーになりたいという方のなかには、どのポイントサイトに登録すればいいのか分からないという方もいるでしょう。
そこで今回はそんな方のために、陸マイラーが登録すべきポイントサイトを5つ紹介していきます。

陸マイラーに必須の「ポイントサイト」とは?

そもそも、ポイントサイトとはどんなもので、なぜ陸マイラーに必須なのでしょうか?

ポイントサイトは、ネットショップやサービスの広告案件を大量に掲載しています。
ポイントサイトを通して、商品を購入したり、サービスに申し込んだりすると、そのサイトのポイントがもらえます

このポイントは、ANAマイルやJALマイルに交換可能です。

ポイントサイトの広告案件には、クレジットカードを始め、申し込むことで高額なポイントがもらえるものも豊富に揃っています。
こうした高額案件に申し込んでポイントを獲得し、マイルに交換することが、陸マイラーにとって最も効率的なマイルの獲得方法なのです。

陸マイラーにとって特におすすめなポイントサイトが、「モッピー」と「ハピタス」の2つです。
モッピーとハピタスは広告案件が豊富なうえ、ポイントを高レートでマイルに交換できます。

では次から、モッピーとハピタス、それぞれについて一つずつ紹介していきましょう。

 

陸マイラーにおすすめなポイントサイト①モッピー

モッピーは、2019年9月時点で、登録者数700万人を突破している、最大手のポイントサイトです。
ここでは、陸マイラーがモッピーに登録すべき理由について説明していきます。

交換レート75%でポイントをANAマイルに交換できる

モッピーで獲得したポイントは、「TOKYUルート」を利用することで、交換レート75%でANAマイルに交換できます。

【モッピーからのTOKYUルート】

モッピーのポイントは、ポイント中継サイトの「ドットマネー」のポイントに等価交換できます。
ドットマネーのポイントも、「TOKYUポイント」に等価交換可能です。

TOKYUポイントは、東急ハンズや東急百貨店でおなじみの東急グループのポイントサービス、およびポイントそのものです。
東急のクレジットカード「TOKYU CARD(トーキュー・カード)」があれば、TOKYU POINTを利用できます。

TOKYU POINTは、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード」があれば、75%のレートでANAマイルに交換可能です。

この場合、モッピーからANAマイルへの最終的な交換レートも75%になります。
これは2019年12月時点で、ポイントサイトからANAマイルに交換するルートのうち、最高のレートです。

TOKYU POINTをANAマイルに交換する際、75%のレートで交換できるのはANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードだけです。
他のTOKYU CARDの場合、交換レートは50%になってしまいます。

そのため、まだ持っていないという人は、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードに申し込んでおきましょう。

実質交換レート80%でポイントをJALマイルに交換できる

モッピーのポイントは、JALマイルに直接交換可能です。
ただしポイントの交換レートは、ANAマイルよりだいぶ低い50%になっています。

【モッピー→JALマイル】

しかしモッピーでは、2019年9月時点で、JALマイルへの交換レートが実質80%になる「ドリームキャンペーン」を実施しています。

ドリームキャンペーンでは、規定の条件をクリアした状態でモッピーのポイント12,000PをJALマイルに交換すると、6,000JALマイルの他に、4,500Pのスカイボーナスがもらえます。
12,000Pから4,500Pを引いた7,500Pを6,000JALマイルに交換できることになるので、実質的な交換レートは80%です。

ドリームキャンペーンを適用させるための条件は、以下の2点です。

  • POINT WALLET VISA PREPAIDを発行
  • ドリームキャンペーン対象広告で15,000Pを利用

POINT WALLET VISA PREPAID(ポイント・ウォレット・ビザ・プリペイド)」は、モッピーの公式プリペイドカードです。
このカードを発行したうえで、同月内に「ドリームキャンペーン対象広告」で合計15,000P以上を貯めれば、モッピーのポイントを実質80%でJALマイルに交換できます

100%以上バックの高額案件が豊富

モッピーには、「100%以上還元」の広告案件も用意されています。

これは商品を購入したり、サービスに申込んだりすることで、その商品の価格やサービスの料金と同等、あるいはそれ以上のポイントがもらえる広告案件です。
つまり、実質無料で商品やサービスを利用できるのです。

モッピーの100%以上バックの広告案件は、以下のURLからチェックできます。

https://pc.moppy.jp/ad/?c_id=1110

100%以上バックの広告案件は定期的に入れ替わっているので、こまめにチェックするようにしましょう。

獲得ポイント数倍の高還元セールも常時実施!

モッピーでは100%以上還元の案件とは別に、「高還元セール」も常時実施されています。
これは、申し込むことで通常の獲得ポイントの何倍ものポイントが得られる案件の特集です。

2019年11月時点で、実施されている高還元セールの主な案件は以下のとおりです。

案件名 ポイントの獲得条件 通常獲得ポイント 獲得ポイント
JPリターンズ【マンション投資無料セミナー】 新規無料セミナー参加完了 1,000P 18,000P
GMOとくとくBB WiMAX2+(月額割引) 新規開通完了 1,500P 13,000P
楽天カード【最大13,000円相当】 カード発行 1,000P 8,000P

「JPリターンズ」では、マンション投資の無料セミナーを実施しています。
この無料セミナーにモッピー経由で申し込み、参加したときの獲得ポイントは、通常なら1,000Pです。

しかし高還元セール中なら、この獲得ポイントが18,000Pになります。
通常時と比べた獲得ポイント数は、なんと18倍です。

「GMOとくとくBB」は、持ち運びできる小型ルーター「WiMAX(ワイマックス)」のプロバイダの一つです。
通常ポイント1,500Pのところ、高還元セール中に申し込めば13,000Pと、獲得ポイントが8.67倍になります。

「楽天カード」は、楽天が発行するクレジットカードです。
こちらも通常獲得ポイントが1,000Pのところ、高還元セール中なら8倍の8,000Pになります。
こちらの楽天カードは年会費が無料なので、お金をかけずに8,000Pを獲得可能です。

このように、モッピーの高還元セールでは、非常にお得な案件の数々が紹介されています。
高還元セールの案件は期間限定なので、いつまでも特別な獲得ポイントが適用されるわけではありません。

ただし、高還元セールは毎日更新されており、随時新しい案件に入れ替わっています
そのため、今は良い案件がないと思っても、頻繁にチェックすることで、魅力的な案件に巡り会える確率は高いと言えるでしょう。

高還元セール中の案件の一覧は、モッピーにログイン後に表示されるトップページからチェックできます。

 

陸マイラーにおすすめなポイントサイト②ハピタス

ハピタスは、2019年9月時点で登録者数280万人を超えている、こちらも大手のポイントサイトです。
ハピタスもモッピー同様、ポイントを高レートでマイルに交換できるうえ、ハピタス独自のサービスも豊富です。
ここでは、陸マイラーがハピタスに登録すべき理由である、ハピタスのメリットについて紹介していきましょう。

交換レート75%でポイントをANAマイルに交換できる

ハピタスもモッピー同様、先ほど紹介したTOKYUルートを使うことで、75%の交換レートでポイントをANAマイルに交換できます

【ハピタスからのTOKYUルート】

ハピタスのポイントも、ドットマネーのポイントに等価交換が可能です。
あとは、モッピーと全く同じルートでポイントをANAマイルに交換できます。

ハピタスからANAマイルへのルートにも、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードが必要です。
まだ持っていないという人は、申し込んでおきましょう。

通常より高いポイントがもらえるキャンペーンを常時実施

ハピタスでは、「ハピタスセレクション」や「みんなdeポイント」を利用することで、お得にポイントを獲得できます。
これらはどちらも、通常よりも多くのポイントがもらえる、期間限定の広告案件を集めた特集です。

【ハピタスセレクション】

【みんなdeポイント】

ハピタスセレクションの広告案件は、ハピタスにログイン後、トップページから閲覧可能です。
みんなdeポイントの広告案件は、以下のURLからチェックできます。

https://hapitas.jp/minnadepoint/all/

どちらに掲載されている広告案件も、特別ポイントがもらえる期間が短くなっているので、気になるものがあったら、早めに申し込みましょう。
また、掲載期間が短いぶん、広告案件の入れ替わりの頻度も高いので、良いものがないか、こまめにチェックするようにしましょう。

お買い物安心保証がついている

ハピタスには、「お買い物安心保証」という保証サービスがあります。

ポイントサイトでショッピングの広告案件を利用した場合、ポイント通帳にその案件が記載され、判定期間を経て、規定のポイントが付与されます。
しかしポイントサイトでは、広告案件を利用したにも関わらず、ポイント通帳に案件が記載されなかったり、判定期間を過ぎてもポイントが付与されないこともあります。
この場合、本来獲得できるはずだったポイントがもらえません。

ハピタスのお買い物安心保証は、こうしたケースをカバーするためのサービスです。
ハピタスのお買い物安心保証では、ショッピングの後にポイント通帳に記載されなかったり、判定期間を過ぎてもポイントが付与されなかった場合も、本来もらえるはずだったポイントがもらえます

つまりハピタスを利用すれば、ポイントをもらい損ねる心配はありません。

ただし、これはあくまでショッピングの広告案件に対する保証サービスです。
クレジットカードなど、サービスへの申込み系の広告案件では、お買い物安心保証は適用されません。

友達紹介制度で何もしなくてもポイントゲット

ハピタスには、「ハピ友」という友達紹介制度があります。
ハピタスの登録者が、友達に招待メールを送ったり、自分のブログやSNSに招待リンクを貼って、そこから誰かがハピタスに登録した場合、その人は登録者のハピ友になる仕組みです。

ハピタスの登録者は、当月の獲得ポイントやハピ友の人数によって、会員ステージが決められます。
そして、そのステージに応じて、ハピ友が獲得したポイントの一部がもらえるようになっているのです。

ハピタスのステージと各ステージの条件、もらえるポイントの割合は以下のとおりです。

例えば、その月に3,000pt獲得するか、ハピ友の人数が10人以上の場合、ステージは4になります。
この場合、ハピ友がハピタスで獲得したポイントの30%がもらえます。

ハピ友の人数は、それまでの累計です。
ハピ友がハピタスを退会したり、アカウントが停止しない限り、ハピ友の人数が減ることはありません

ステージが上がれば、何もしなくても、たくさんのポイントを獲得できる期待が持てます。

 

陸マイラーにおすすめのポイント中継サイト

ポイントサイトは、大きく以下2種類に分けられます。

  • ポイントを獲得するためのポイントサイト
  • ポイントを交換するためのポイントサイト(ポイント中継サイト)

代表的な「ポイントを獲得するためのポイントサイト」は、先ほど紹介したモッピーやハピタスです。
ポイントを交換するためのポイントサイトは、モッピーやハピタスなどで獲得したポイントを、マイルに交換するために経由するポイントサイトを指します。

こうしたポイントサイトは、「ポイント中継サイト」とも呼ばれています。
ここでは、陸マイラーにおすすめのポイント中継サイト2つを紹介していきましょう。

 

陸マイラーにおすすめのポイント中継サイト①ドットマネー

ドットマネーは、先ほど紹介した、モッピーやハピタスのポイントをANAマイルに最高レートで交換できるTOKYUルートを使用するのに必須のポイントサイトです。
そのためANAマイラーの人たちは、必ず登録しておきましょう。

また、TOKYUルートが使えること以外にも、ドットマネーには以下2つのメリットがあります。

  • ハピタスのポイントをJALマイルに交換できる
  • モッピーのポイントを現金に交換できる

ここでは、ドットマネーのこれらのメリットについて、詳しく紹介していきましょう。

ハピタスのポイントをJALマイルに交換できる

先ほども説明したとおり、モッピーのポイントは直接JALマイルに交換できます。
しかしハピタスのポイントは、直接JALマイルに交換できません。

ハピタスのポイントをJALマイルに交換する際、経由するのがドットマネーです。

【ハピタス→JALマイル】

ハピタスのポイントは、ドットマネーに等価交換できます。
ドットマネーのポイントは、交換レート50%でJALマイルに交換可能です。
つまり、ハピタスからJALマイルへの最終的な交換レートは50%です。

ハピタスのポイントをJALマイルに交換したい人は、ドットマネーにも登録しておきましょう。

モッピーのポイントを現金に交換できる

モッピーやハピタスのポイントは、現金に交換することも可能です。

ハピタスのポイントは直接、現金に等価交換できます。
しかしモッピーのポイントは、現金に交換する際、交換手数料がかかってしまいます
これでは、ポイントを現金に等価交換できません。

そこで役立つのが、ドットマネーです。
先ほども説明したとおり、モッピーのポイントはドットマネーに等価交換できます。
ドットマネーのポイントは、ハピタス同様、交換手数料なしで現金に等価交換可能です。

つまりドットマネーを利用すれば、モッピーのポイントも現金に等価交換できるのです。

 

陸マイラーにおすすめのポイント中継サイト②PeX

PeX(ペックス)」は、モッピーやハピタスのポイントを「nimocaルート」を使ってANAマイルに交換したい人には欠かせないポイント中継サイトです。

【nimocaルート】

nimoca(ニモカ)」は、九州地方で利用できる交通系ICカードです。
モッピーやハピタスのポイントはPeXに等価交換でき、PeXのポイントはnimocaポイントに等価交換できます。

nimocaポイントは70%の交換レートでANAマイルに交換できるので、最終的な交換レートも70%です。
nimocaルートを利用するには、ANAのクレジットカード「ANA VISA nimocaカード」が必要です。

nimocaポイントは、専用のポイント交換機でしかANAマイルに交換できません。
このポイント交換機は、九州と函館にのみ設置されています。

そのため、九州や函館に住んでいるか、よく行くという人以外は、ANA VISA nimocaカードの発行はもちろん、PeXに登録する必要もありません

 

まとめ

陸マイラーにとって、ポイントサイトは以下2つに分けられます。

  • ポイントを獲得するためのポイントサイト
  • ポイントを交換するためのポイントサイト(ポイント中継サイト)

それぞれのおすすめなポイントサイトは、以下のとおりです。

【ポイントを獲得するためのポイントサイト】

  • モッピー
  • ハピタス

【ポイント中継サイト】

  • ドットマネー
  • PeX

陸マイラーになるなら、最低限モッピーかハピタスのどちらかには登録しておきましょう。

また、ポイント中継サイトは必須ではありませんが、効率的にマイルを貯めるなら、Gポイントやドットマネーには登録しておいた方がいいでしょう。

ポイントサイトの登録は5~10分程度で完了するうえ、登録料などもかかりません。
そのため、必要だと思うポイントサイトがあったら、気軽に登録してみましょう。