日本のトラックシェア90%以上、42年間連続ナンバーワンのトラックメーカーとして有名なのが「日野自動車」です。

日野自動車でも、期間工を募集しています。ここでは、日野自動車で働くとどのくらいの給料が得られるか、どんな待遇が用意されているかに加えて、日野自動車で働くと得られるメリットについて解説します。

日野自動車で働くと得られる給料について

日野自動車はトラックメーカーのため、組立でも大きく重い部品を取り扱います。

体力が必要な期間工ですが、その分給料が高いのも特徴です。基本給に合わせて、日野自動車で受け取れる手当を紹介します。

基本給

日野自動車の日給は10,000~10,500円です。未経験者で基本給は1万円に満たない期間工の仕事も多いですが、日野自動車は未経験者でも日給1万円が稼げます。月収に換算すると20万~30万円です。

割り増し手当

基本給に加えて、残業や休出出勤した場合には残業手当や休出手当として基本給が割り増しになって支給されます。

入社祝い金

日野自動車の期間工として採用され、実働8日間が経過した時点で、入社祝い金として現金で5万円が支給されます。

早期赴任手当

日野自動車に入社した翌日の給料支払い日に在籍しているときに5万円、初回の契約(3ヶ月)を満了し、満了日の給料支払い日に5万円、合わせて10万円の早期赴任手当が支給されます。

経験者手当

初回の契約を満了すると、満了日の給料支払い時に経験者手当として10万円が支給されます。

初回特別延長奨励金

日野自動車の期間工で初回契約は3ヶ月です。ただし、生産状況によって初回契約が延長されることがあります。初回契約が延長されると、2回目の契約開始日がある月の翌月(※)給料支払い日に在籍が確認されたうえで初回特別延長奨励金として、10万円が支払われます。

※日野自動車の給料支払い日は20日です。例として、2回目の契約開始日が10月1日だとすると、10月の翌月給料支払い日である11月20日に在籍していれば、初回特別延長奨励金が支払われます。

満了報奨金

初回契約である3ヶ月の勤務後、満了報奨金として6万円が支払われます

慰労金制度

期間工では、契約や更新した契約期間に応じて支給される慰労金があります。

日野自動車では、契約した勤務月数に応じて実出勤日数が算出され、さらに実出勤日数に応じて4.8万円~最大122万円の慰労金が支払われます。実働日数が長ければ長いほど、支給される慰労金の額は増加します。

3ヶ月60日勤務の場合は48,000円、6ヶ月122日勤務の場合は134,200円、9ヶ月182日勤務の場合は254,800円、12ヶ月244日勤務の場合は463,600円、18ヶ月366日勤務の場合は695,400円、24ヶ月488日勤務の場合は1,220,000円が支給されます。

日野自動車の期間工で得られる待遇について

日野自動車は給料の高さだけでなく、期間工として働きやすい環境が整った好待遇も用意されています。

日野自動車の期間工で働くと、どのような待遇が受けられるのかをご紹介します。

社会保険完備

多くの期間工メーカーと同じく、日野自動車でも契約期間が限定されているものの、期間工として働いている間は日野自動車の直接雇用になります。

日野自動車の健康保険組合に加入できるなど、社会保険も完備されています。

ワンルーム個室タイプの寮は家賃と水道光熱費無料

日野自動車の寮はワンルーム個室タイプです。テレビと冷蔵庫、冷暖房が備え付けで寝具一式も無料で貸与されます。

また、寮費と水道光熱費は無料のため、生活費も貯金しやすい環境です。洗濯機、乾燥機と浴室は共同ですが、浴室は清潔で広々使える大浴場が用意されています。

平日の朝昼晩3食利用可能な食堂がある

期間工として入寮し、初めて一人暮らしをする人でも日野自動車は食堂が利用できます。

さらに、平日朝昼晩3食利用可能で、一食当たり162円から値段もリーズナブルです。安いながら量も多く、毎日違ったメニューが食べられます。

作業服や安全靴は無料貸与

期間工は工場のラインで作業をするため、安全面を配慮して作業服の着用が義務付けられているところがほとんどです。

日野自動車は、工場で仕事中に着る作業服や安全靴は無料で貸し出ししてもらえます。

赴任旅費と帰任旅費を支給

期間工として働く場合、地元を離れて工場の近くにある寮に入寮します。

日野自動車は、入寮者に対して採用後実働8日後に赴任にかかった旅費を現金で支給しています。

さらに、契約期間を満了して帰任するときにも、退職日に現金で帰任旅費が支給されます。

有給休暇が付与される

日野自動車は、実働6ヶ月以上を経過すると10日間の有給休暇が付与されます。

初回の契約は3ヶ月のため有給休暇は付与されませんが、その後契約の延長をして、2回目の契約が満了した時点で付与されます。

有給休暇を組み合わせれば帰省もしやすくなります。

 

日野自動車の期間工で働くと得られるメリットについて

日野自動車の期間工は、高収入と好待遇のほか、期間工として働くと得られるメリットも多くあります。

どんな人が日野自動車の期間工で働くのに向いているのかと合わせて、働くメリットを順に紹介していきます。

関東圏内で働きたい人に向いている

日野自動車の期間工は、関東圏内にある4つの工場のいずれかに赴任して働きます。

日野工場羽村工場は東京都にあり、新宿への30~60分でアクセス可能です。休日を充実させたい人や、関東近隣や高速バスで帰省したい人にも便利です。

また、群馬県太田市にある新田工場大宮まで70分、上野まで90分茨城県古河市にある古河工場大宮まで40分、上野まで60分でアクセスできます。いずれも新幹線の停車駅のため、日本全国から赴任したい人も帰省しやすい環境で働けます。

体力に自信があって稼ぎたい人

期間工の仕事は自動車のパーツを持ったり、単純作業を繰り返したりと体力が必要になります。

特に日野自動車はトラックメーカーのため、通常の自動車メーカーよりも取り扱う部品が大きく、重いのも特徴です。
一般的な自動車メーカーの期間工に比べて体力が必要になりますが、その分高い給料が得られます。

ヘルニアなどの持病がない、健康な人でさらに稼ぎたい人に向いている期間工メーカーです。

トラックが好きな人

期間工メーカーを選ぶ理由の一つに、そのメーカーで作っているものが好き、という人も少なくありません。

日野自動車はトラックだけでなく、消防車のシャーシ部分製造も手掛けています。普通の自動車ではなくトラックが好き、トラックの製造に携わりたい人にも向いている期間工です。

正社員を目指したい人

ほかの期間工メーカーと同じく、日野自動車も期間工従業員からの正社員登用制度を設けています。

年に1~2回の正社員登用制度を実施していて、条件を満たして合格すれば、正社員への道が開けます。

日野自動車は、本社のある東京都日野市を始め、地域に密着したメーカーとしても有名です。毎年地元の住民との交流を目的にしたお祭も開催しています。
地元が東京や近隣にある人や、地域に密着した企業でずっと働きたいと思っている人にも、正社員としてのチャンスが広がる期間工の仕事です。

まとめ 日野自動車の期間工は東京でしっかり稼ぎたい人向け

日野自動車の期間工で働くと得られる給料や待遇、メリットをご紹介しました。

トラックメーカーだからこそ体力は必要ですが、その分しっかり稼ぎたい人に向いている期間工です。

また、東京や関東近隣で働きたい人、正社員を目指したい人にもおすすめの期間工求人といえるでしょう。