卒業旅行で東海北陸(名古屋、伊勢、金沢)へ、観光・グルメなどおすすめ、実際に行ったことがある旅好きが解説

卒業旅行

この記事でわかること

名古屋、伊勢、金沢での卒業旅行をちょっとだけ楽しくする予備知識

関東、関西のほかにも本州には、人気の観光エリアがあります。それは東海北陸エリアです。

そこで今回は実際に東海北陸エリアのなかでも人気がある卒業旅行先といえる名古屋、伊勢、金沢に行ったことがある私が

交通機関
観光地
アクティビティ
グルメ

という4つのカテゴリーを設け、各地のおすすめスポットなどをご紹介していきます。

卒業旅行で人気の東海北陸の交通機関

まずは東海から見ていきます。

東海エリアの主要都市はなんといっても名古屋です。名古屋は東海道新幹線でいえば東京~新大阪間のほぼ真ん中あたりにあるといっていいでしょう。東京~名古屋間は1時間40分ほどで行けます。

名古屋駅には太閤通口と桜通口、広小路口があり、そこから各所へ行けるようになっています。

太閤通口新幹線ホーム・改札

あおなみ線(リニア・鉄道館、レゴランドへと向かう際に利用)

JRハイウェイバスのりば

桜通口名古屋市営地下鉄桜通線・東山線
広小路口名鉄名古屋駅

またホテルまで行かず先に、名古屋市内を観光したいと思った方は、荷物預かりサービスの
ecbo cloak(エクボクローク)を活用するのもアリです。

太閤通口にあるJR東海バス名古屋旅行センターで2019年10月よりサービスが始まっています。1日預けた場合の利用料金は、荷物サイズに関わらず1個800円(税込)です。

コインロッカーに入りきれないほどの大きな荷物、適切なコインロッカーが見当たらない場合は覚えておかれるといいでしょう。

名古屋まで飛行機で行く場合は最寄りの空港から、

名古屋空港(小牧)
中部国際空港(セントレア)

へ向け、フライトすることになります。名古屋空港から名古屋駅までバスで30分ほど、中部国際空港は名鉄で名古屋駅まで30分ほどかかります(ミュースカイ利用)。

その立地から1泊目名古屋、2泊目京都、3泊目大阪1泊目東京、2泊目横浜、3泊目名古屋など、2~3カ所をめぐる旅も可能です。

 

次に伊勢ですが名古屋はもちろん関西からも直接、行けます。

名古屋からは80~100分で、近鉄もしくはJRで伊勢(伊勢市駅・宇治山田駅)へと行けます。関西(大阪、京都)からは近鉄一択ですが2時間前後で、大阪上本町駅、京都駅などから乗り換えなしで行けます。

 

そして北陸、金沢へのアクセスです。

金沢へ行くにはまず北陸新幹線です。北陸新幹線は東京~長野間が「長野新幹線」として先に開業しました。2015年にようやく長野~金沢間が開業、東京から金沢まで、およそ2時間30分で行けるようになりました。

中国地方、四国、九州から出発する場合は大阪まで向かい、大阪~和倉温泉間を走る特急、サンダーバードに乗り金沢に向かいます。所要時間は意外にも、北陸新幹線を上回る2時間30分~3時間ほどかかります。

あと飛行機であれば、小松空港に降り立ちます。小松空港からバスでJR小松駅に向かい、そこから金沢駅まで特急などで向かいます。

金沢市内は地下鉄などが走っていないため、主にバス移動となります。

北陸鉄道バス
JRバス

が走っています。

行きたい観光地ごとにどのバス会社が適切か、どの停留所で降車すべきか、公式サイトなどで事前確認されることをオススメいたします。

ここまで交通機関についてひととおり把握いただけたところで、いよいよオススメ観光地へと出発です!

卒業旅行で人気の東海北陸、おすすめ観光地

名古屋編

名古屋城

国の特別史跡に指定されている名古屋城は、徳川家康によって建てられたお城で観覧料は500円です。

ただし2020年2月現在、天守閣は閉館中ですが、2018年に完成した本丸御殿の「上洛殿」「湯殿書院」や、名勝二之丸庭園は必見です。また名城公園や複合商業施設の「tonarino」も隣接しています。

名古屋城には「名古屋おもてなし武将隊」と「徳川家康と服部半蔵忍者隊」が出陣。観光案内をしてくれたり、記念撮影にも応じてもらえたりします。土日はショーも見られ、スケジュールは名古屋城公式サイトで確認できます。
JRセントラルタワーズ

「JR名古屋駅」で画像検索をすると、円筒状の高層ビルが2つ(52階と51階の2棟)が並んだ写真が出てくると思います(本記事トップ画像)。ここが名古屋でいちばん手軽に高層から眺望を楽しめるスポットでもあります。

15階のスカイストリートからは名古屋駅周辺の景色を望めます。

さらに51階のほうの建物最上階にはタカシマヤのパノラマサロンがあり、カフェやレストランが利用でき、絶景が堪能できます。カフェやレストランは夜まで営業していますので、きらきらと輝く夜景が見たい方は、夕方以降の利用を!
サンシャインサカエ

栄にあるSKE48劇場があることでも有名な商業施設ですが、それよりも前から有名だったのが、観覧車です。

観覧車はSky-Boatが正式名称で3階にあります。4人乗りゴンドラで夜10時(土曜日は夜11時、最終搭乗はいずれも閉店15分前)まで乗れ、上から名古屋の繁華街を見下ろせます。料金は1人500円です。
リニア・鉄道館

蒸気機関車、新幹線試験電車の展示があり。鉄道好きなら必ず訪れておきたいスポットです。超電導リニア、収蔵コレクションの展示もあります。入館料は大人1,000円です。

新幹線(抽選)や在来線のシミュレータも有料ですが楽しむことができます。時間帯などは公式サイトでチェックされてください。すべて隅々まで楽しまれたいのであれば3時間ほど時間を確保されるといいでしょう。

JRらしく入館料など、館内でのお支払いには交通系電子マネーが利用できます。
レゴランド・ジャパン・リゾート

リニア・鉄道館とほぼ同じエリアにあるのがレゴランドです。日本初上陸したレゴニンジャゴー・ワールドなど、観光だけではなく1日はみんなと遊び尽くしたい、そんなグループにオススメです。

またふつうのビジネスホテルではつまらないとお考えなら少し贅沢に、併設のレゴランド・ジャパン・ホテルへの宿泊もオススメです。

レゴランドの入場料(1DAYパスポート)は2020年2月現在、オフピーク時4,600円~、ピーク時5,700円~です。購入は7日前が断然安いです。

リニア・鉄道館、レゴランドともにJR名古屋駅からあおなみ線に乗り30分ほど。終点の金城ふ頭駅下車で、アクセスはかなりいいです。

伊勢編

神宮(伊勢神宮)

年間約800万人がお伊勢参りをしているといわれています。生まれてから一度もお参りをされていない方はぜひ、卒業旅行で2000年の歴史を誇る伊勢神宮に参拝をされてみるのもいいでしょう。

天照大御神(あまてらすおおみかみ)をお祀りしている内宮(ないくう、皇大神宮)、豊受大御神(とようけのおおみかみ)をお祀りしている外宮(げくう、豊受大神宮)など125の宮社があります。

参拝にはならわしがあり、外宮、内宮の順に参拝します。そのため行きは伊勢市駅を目指します。内宮そばにはおみやげ処や飲食店が多数、伊勢名物赤福の本店もあります。

参拝だけではなく横丁の散策など、できることならゆっくり終日、伊勢に滞在するのをオススメします。
猿田彦神社

公式サイトによると、お祀りしている猿田彦大神は“天孫降臨を啓行(みちひらき)された”といわれています。

伊勢神宮、外宮と内宮の間に位置し内宮参拝後は、猿田彦神社にも参拝されるといいでしょう。神社そばには京都画壇として活躍した伊藤小坡(いとう しょうは)美術館もあります。

金沢編

兼六園

日本三名園のひとつで加賀歴代藩主が手がけた、江戸時代から続く大名庭園です。文化財指定庭園で特別名勝にもなっています。入園料は大人320円です。

また兼六園と文化施設(金沢城公園含む)を1カ所、周る予定なら500円で購入できる兼六園+1(プラスワン)利用券がオトクです。

金沢城公園と兼六園、また金沢21世紀美術館の3カ所は隣接していますので、旅程が立てやすく周るのにオススメです。ただし美術館は月曜日休館となっていますから、火~日曜に設定しましょう。
金沢城公園

金沢城の歴史は前田利家がお城に入ったところから始まり、そこから本格的に築城されたといわれています。現在は公園として整備され二の丸広場、三十間長屋、玉泉院丸庭園などを楽しめます。入園料は無料、ただし菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門については入館料、大人320円です。

卒業旅行で人気の東海北陸のアクティビティ


金箔体験

金箔工芸品で有名な金沢。金箔を貼る体験ができます。作品はもちろんお持ち帰りできるため、卒業旅行の記念品としてもぜひ、オススメです。

絵はがき

コースター
梅皿
小物入れ

など自分でアイテムやデザインを決められます。世界でひとつだけの旅の思い出になること間違いなしです。また箔移し体験もあり、こちらも楽しそうです。

勢州七福神めぐり

伊勢神宮を訪れ、伊勢志摩で一泊する予定なら翌日は、ハート型に位置する泉壽院、久安寺、神宮寺、昌慶寺、龍祥寺、隣江寺、白言寺をめぐる勢州(せいしゅう)の旅はどうでしょう?

パートナーがいる方は右回りで周って、カップル円満・夫婦円満
パートナーがいない方は左回りで周って、良縁祈願・恋愛成就

なのだそう。順番に回るとご利益があるかも。

温泉

内海温泉(愛知県)

愛知一の温泉湯量と名高いのが愛知県南知多町にある内海温泉です。「日本の渚100選」にも選ばれたことがある千鳥ヶ浜近く。周辺にはアスレチックやバンジージャンプなどが体験できる南知多グリーンバレイもあります。

和倉温泉(石川県)

1200年前、シラサギが傷を癒したとの言い伝えがある、日本ではめずらしい海中に湧く温泉です。

大阪発ならサンダーバードで乗り換えなしで行けますし、能登半島に位置するため東京(羽田)発なら、能登里山空港で降り立つと便利です。

加賀温泉郷(石川県)

富山、石川、福井の北陸三県の真ん中にある加賀温泉郷。

あわづ温泉美肌の湯
片山津温泉疲労回復の湯
山代温泉長寿の湯
山中温泉癒しの湯

と呼ばれています。自分たちのテーマに合った温泉を選びピンポイントで足を運ぶのもよし、何カ所かはしごするのもよしです。

それぞれ源泉温度、泉質も異なりますので、旅程を決める前に必ずチェックを!
輪島温泉(石川県)

能登半島の海女、伝統工芸輪島塗で有名なあの輪島にある温泉です。日本海を見ながら露天風呂に浸かれる宿泊施設もあります。

卒業旅行で人気の東海北陸、おすすめグルメ

名古屋編

みそかつ

いわずと知れた名古屋めしの代表格。とんかつのうえに濃厚な八丁味噌ベースの甘辛ソースがかかっています。

オススメはやはり、各地に進出している全国区の「矢場とん」ですが、地元でも食べられるという方はぜひ、ほかのお店を検討されてみてください。

あんかけスパゲッティ

とろとろのとろみがついたピリ辛ソースをスパゲッティに絡めて食べる。名古屋生まれのソウルフードです。お店によりますがみそかつもあんかけスパゲッティも、鉄板で食べるメニューがあります。アツアツを食べたいならぜひ、鉄板メニューを!

手羽先

卒業旅行で気の置けない友人らと一緒なら、夜は居酒屋で乾杯となるでしょう。名古屋でお酒のお供といえばやはり「手羽先」や「どて煮」です。

世界の山ちゃん
風来坊

など気になるお店を予約し、旅程に組み込んでしまうのをオススメします。

そのほか名古屋めしには、ひつまぶし、味噌煮込みうどん、カレーうどん、モーニングがあり、どれもオススメです。

伊勢編

松阪牛

伊勢のある三重県、三重県といえば松阪牛(まつさかうし)も有名です。一生に一度の学生時代の卒業旅行ですから予算が許すかぎり、豪勢な食事もオススメです。

また内宮周辺でも松阪牛を提供しているお店がありますので、午前中のうちに参拝を済ませ、お手軽にランチを楽しむのもアリです。

伊勢海老

お肉より海鮮がいいという方はぜひ、伊勢志摩で採れる伊勢海老を堪能されてはどうでしょう。松阪牛同様、内宮周辺で提供しているお店があります。

赤福

おみやげでいただくことも多いかもしれませんが、できたてを食べられるのは伊勢だけです。伊勢参りのあと伝統あるスイーツで一休みを!

金沢編

回転寿司

海の幸が豊富な日本海に面した石川県。とくに金沢の回転寿司は美味しいことで有名です。私も金沢に足を運んだときは必ず、回るお寿司を食べに行きます。

金沢カレー

濃厚ルーにカツ、せん切りキャベツのカレーライスといえば、金沢カレーです。チェーン店で食べたことがある方も、カレー好きなら地元ならではのお店でぜひ堪能してみてください。

まとめ

いかがでしたか? 関東、関西も魅力的ですが、すぐそばの東海北陸エリアも観光、グルメの宝庫でした。

名古屋、伊勢、金沢でぜひ学生時代、最後の旅行を楽しまれてみてくださいね!

コメント