この記事では、転職エージェントとして有名な、エンエージェントの特徴や評判をご紹介します。

実際に転職時に利用した方の口コミ、知り合いにインタビューした評価を交えて、エンエージェントが皆さんの転職活動の役に立つかを解説しています。

結論から言いますと、エンエージェントは20~30代だけでなく、40代以上のミドル層の転職にも強く、多くの方におすすめできるエージェントであることが分かりました。

この記事では体験談も交えて、エンエージェントの特徴や強みを解説し、内定を取るためにはエンエージェントをどのように活用すれば良いかを解説しますので、みなさんの転職活動に是非ともお役立て下さい。

エンエージェントの概要

エン エージェントは、エン・ジャパンが運営する「縁」がテーマの転職エージェントです。

エン エージェントは、「人」、そして「企業」の縁を考える。をキャッチコピーにしていて、

設立してからずっと「縁」をテーマとして事業を行ってきたといいます。

しかも厚生労働省の委託事業でもある「職業紹介優良事業者」として認定を受けているのよね。エン エージェントは、それだけでも信頼できる転職エージェントだといえるわ。

※職業紹介優良事業者

厳しい基準をクリアした実績のある転職エージェント(職業紹介事業者)しか認定を受けられない制度。

転職サイトエージェント比較おすすめランキングでも紹介していますが私自身も、過去(当時は[en]PARTNERという名称でした)にお世話になっていた大変オススメのエージェントです。

丁寧なヒアリングと自己分析の支援をしていただきまして…、大手転職エージェントのリクルートエージェントパソナキャリアと比較しても遜色ありません。

エン エージェントはヒアリングがウリで、とてもきめ細かでした。初回訪問では「2時間」もかけて私の経歴や希望条件のヒアリングをしてくれたのです。

当時はまだまだ大手とはいえなかったのですが、今は知名度・規模も大きくなっているのではないでしょうか。

この前、上京したとき、電車の車体に系列サービスの広告が貼られていたのも見かけましたし…

エン エージェントはエン・ジャパンの運営で、バカリズムさんと松岡茉優さんがCMキャラクターを務めている転職サイト「エン転職」も展開しているわ。また30代、40代の転職サイト「ミドルの転職」を運営しているのも同社なのよね。
ミドルの転職でスカウトを受けた方の体験談をいただいていますので、この記事の終盤でご紹介します。

エン エージェントの評価・口コミ・体験談

転職とキャリアアップの独自評価

★★★★★5 優

2013年時点でサイト管理人である私が実際に、支援を受けたときの感想も加味しての評価ですが、口コミでは、少し厳しい評価も寄せられました。

評価★★★3 担当者=30代くらい女性

はじめはしっかりと見てくれて求人がサクッと見つかったのですが、そのあとは忙しそうでなかなかお話しすることができませんでした。人気の転職エージェントなので仕方ないですが、もう少し面倒を見てほしかったです!

評価★★2 担当者に関する記載なし(覚えていない)

こちらの希望を伝えても仕事を紹介してもらえず、電話対応もかなり横柄だった。

評価★★★★4 担当者=20代女性

私の要望が多すぎて、わがままを言いましたが、担当者はそれになるべく対応しようとしてくれました。
あらら、もしかすると希望に合う求人を保有していなかったのかな? ここ数年で、急成長しすぎて対応しきれなかった部分があったのかも。
3人目の口コミのように、私が支援を受けていたときのような、きめ細かなサポートをしてくれる担当者がまだいるようですから、評価は5のままとさせていただきました。
ところで「エン エージェント」は、自分たちをどのような転職エージェントだと謳っているのでしょうか? 詳しく見ていきます。

 

エン エージェントのおすすめポイント:20・30代の転職に強い

エン エージェントは20・30代の転職に強いエージェントで、サービス実績を見ても支援した方の88%が20・30代となっています。

どうして若い世代にセレクトされるのでしょうか?

エン エージェントは、20・30代の転職志望者に選ばれる理由としては次の3つあるからと自己分析しています。

 

選ばれる理由1.ひとりでは気付けない「次の可能性」を発見できる

サイトでは“1人では気付けなかったあなたの「次の可能性」を発見”と表記されています。

丁寧なヒアリングを行い、エンがオリジナルで開発した適性診断を実施することで、あなた自身のことを徹底的に分析してくれます。

冒頭部でお伝えしていたように私自身も、実際にヒアリングをしてもらいましたが、その時間はなんと2時間!!

こちらの話す言葉1つひとつに熱心に耳を傾け、とても他人事ととらえているとは思えないような親身なあたたかい対応でした。

 

選ばれる理由2.転職サイトにはない限定非公開求人を紹介してくれる

多くの転職エージェントが謳っている強みですが、エン エージェントも例外ではありません。

 

選ばれる理由3.専任のキャリアパートナー

エン エージェントでは支援スタッフのことを、キャリアパートナーと呼んでいます。専任=マンツーマンです。

具体的な対応

  • 提出書類の事前チェック
  • 面接対策
  • アドバイス
キャリアパートナーからのアドバイス、教わった内容を参考に改善すべき点を克服していけば転職活動が、すごくラクになりそうです。

得意分野に分かれたキャリアパートナーが強み

エン エージェントの支援スタッフは、得意分野別に紹介されています。志望する転職の進路によって担当するキャリアパートナーが決まっていく感じです。

私の場合はIT系だったのでIT専任の方でした。

営業・マーケティング系、事務・管理系、経営・経営企画・事業企画系、コンサルタント系、技術系(IT・Web・通信系)、(電気・電子・半導体)、(機械・メカトロ・自動車)、(化学・素材・食品)、(建築・設備・土木・プラント)、技術・専門職系(メディカル)、不動産系専門職、サービス・流通系、金融系、クリエイティブ系に分けられています。

意外とざっくりとした分類なんですよね。業界を絞り込まずにゆるく転職活動をしている方、自分の可能性を狭めていない方には、相談しやすそうね。

転職に満足できるための3つのお約束・フィッティングを重視

エン エージェントは、

  • スキルマッチング
  • 企業との相性

なども含め総合的にフィットできるかどうかが転職において重要だと語っています。ここではフィッティング=定着・活躍という意味です。

自分に合った仕事、自分が持っている技術的なことだけではなく。
  • 社風
  • 職場の雰囲気
  • 人間関係

など、合っていない会社に転職するのは長続きしない、ナンセンスといっているような気がします。

エン エージェントは、その「フィッティング」を実行するため3つの約束を提示しているわ。

約束1.深く知ります

エン エージェントは、転職志望者1人ひとりを理解するために「職務経歴」だけではなく「人柄」や「キャリアビジョン」まで深くヒアリングします。

専任のキャリアパートナーは「自分の家族が転職をするときと同じようにサポートする」と宣言しています。

初回面談時に、エン・ジャパンオリジナルの性格・価値観診断テスト『3E-p』と、志向確認アンケートを実施しています。

 

約束2.正直に伝えます

これは、採用のミスマッチをなくすため、求人企業の良い点も、そうではない点も、正直に伝えてくれるそうです。

こんなはずではなかったという事態を招かずに済むよう、企業から求人データをもらうだけではなく、案件ごとに詳しくヒアリングを重ねているとのことです。

良い点、そうではない点も把握したうえで正直に、詳細を伝えてくれます。

転職先のウィークポイントが致命的ではなく妥協できるような範囲であっても、事前に知り納得して入社するのと、入社してから知らされるのとでは雲泥の差です。
包み隠さず企業のことを教えてくれる転職エージェントとなら、安心して転職活動できそう。

約束3.耳の痛い話も…

エン エージェントは転職成功のために、耳の痛い話も率直にすることがあるといいます。

誰しも転職活動中に“軸がゆらぐ”ことがあるそうです。そのときに客観的な立場から「何が本当に大事なのか」を率直に進言してくれるとのこと。

また選考時には、合否結果とその理由についても率直に教えてくれます。

不合格になったときにその理由を聞くのは、正直耳が痛いです。今後の改善につながるよう苦言を呈するということなのでしょう。

補足説明:キャリアパートナーは、面接の日時調整はもちろん、入社日の交渉など転職スケジュールの管理を代行してくれます。また退社手続きのフォローも。働きながら転職活動をする人にとっては効率的に転職活動を行うことができます。

 

求人検索機能と診断ツール『3E-p』が転職に役立つ

エン エージェントの求人情報検索ページでは職種×勤務地×年収で検索できます。

業種から探すこともできますので、まずはサイト上で社名非公開求人をご確認ください。なお保有非公開求人は、15000件だそうです。

また、自己分析がまだできていない方は、エン・ジャパンの診断ツール『3E-p』と、志向確認アンケートを受けて、自分を知る参考とされてみてください。

最後に、エン転職のスカウトサービスを利用された方の体験談をご紹介し締めくくります。

 

30代、40代の転職にも強い!:ミドルの転職スカウトサービス体験談

ミドルの転職を利用した理由

大学卒業以来ずっと、同じ企業で働き、年齢は40歳をとうに過ぎてしまいました。今さらながらですが転職がしたくなったのです。

時すでに遅しと、思っていたのですが、40代でも転職はできることを知り、30~40代の求人を中心とした「ミドルの転職」にたどり着きました。

 

ミドルの転職での支援経過

登録→内定までおよそ2カ月でした。前半は会社に通いながらネット上のやりとり中心で後半は、転職活動に専念できました。

スカウトサービスは、

  • スカウトをもらって動く方法
  • エージェントに自分からアクセスする方法

があります。

私はスカウトをもらったエージェントのなかから4社選び、実際に出向いて担当者と会いました。その後エージェント2社(タイズ、JACリクルートメント)に絞り、転職活動を手助けしていただきました。

結果、2社から内定をいただき、うち第一希望の会社に決めることができました。

 

ミドルの転職のいいところ:スカウト数が膨大

朝、出社前に登録をしたのですが、夜、仕事を終え帰ってきたら、10件を超えるスカウトが来ていました。

最初の1週間は毎日10件以上のスカウトをもらいました。40代なのに? とびっくりしたのを憶えています。

 

ミドルの転職のよくないところ:質の低いエージェントが潜む

最初に提示した希望条件をもとにスカウトを送ってくれるエージェントがほとんどなのですが、なかには希望しない的外れの条件のスカウトもちらほらありました。

 

ミドルの転職、利用のアドバイス

スカウトがたくさん来てさばききれませんでした。

どのエージェントがどの企業を紹介してくれたのかだけでも把握できるようにしたいものです。その方法としてはエクセルを活用するといいです。

たいていのエージェントは希望する企業の紹介ができる、もしくはできない場合も営業活動し紹介求人を獲ってきてくれます。

まずはエージェントと会って信頼できそうなところに絞り込むといいです。私もそのおかげで短期での成功につながったと感じています。

 

転職エージェント「エン エージェント」の基本情報

■会社名

エン・ジャパン株式会社

■所在地・お問い合わせ先

東京オフィス

東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー35F

横浜オフィス

神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-23-2 TSプラザビル13F

名古屋第2オフィス

愛知県名古屋市中区錦3-16-27 栄パークサイドプレイス10F

大阪オフィス

大阪府大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル9F

福岡第2オフィス

福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2 博多東ハニービル3F

TEL 092-686-1250

■電話番号

いずれもフリーダイヤル 0120-953-607です。

このサイトでは他にもおすすめの転職サイト・エージェントを紹介していますので、併せてご覧いただけますと幸いです。