短期間で高収入を得られる期間工の仕事は、今では男性だけでなく女性も少しずつ活躍するようになりました。
そして、「期間工で働いている彼氏や夫がいるけれども、一緒に働きたい」という彼女や奥さんの希望を叶えることもできます。

ここでは、カップルや夫婦で期間工としての働き方や、働く上でのメリットや求人探しのポイントを紹介します。

カップルや夫婦としての期間工の働き方

カップル・夫婦で期間工として働くことはできます。

ここでは、カップル・夫婦での期間工の働き方を見てみましょう。

シフトは考慮してもらえることがある

期間工の仕事は工場の生産体系にもよりますが、日勤・夜勤・早番・遅番などのシフトパターンで勤務します。
そのため、カップルや夫婦でシフトが合わない場合、お互いの休みも合わない可能性もあります。

これを防ぐために、メーカー側があらかじめシフトを考慮してくれる場合があります。
シフトが一緒になれば、休日も一緒にカップルや夫婦で過ごせます。

シフトは同じでもラインは異なることが多い

同じシフトで勤務していても、カップル・夫婦で同じラインで作業を行うことはほぼありません。
違うラインでそれぞれ作業することになります。

カップル・夫婦で同じライン作業を振らない理由は2つあります。

一つ目が、男性と女性で得意とする作業が異なるからです。
例えば、自動車メーカーの工場で働いた場合、男性は体力を使う組立や組付け、溶接などのライン作業に振り分けられます。
一方で女性は体力を使わない代わりに正確性が求められる、検査や軽作業の振り分けられることが多くなっています。

二つ目が、カップルや夫婦で同じライン作業をすると、業務上悪い影響はあっても、良い影響になることがないためです。
カップルや夫婦で業務上も親しく働いていると、職場の空気も悪くなってしまいます。
また、カップルや夫婦でケンカをしている時に同じライン作業をしていると、作業をミスしたりラインが止まってしまったりと、業務上でも悪い影響が出ることがあります。
そのため、カップルや夫婦で働いた場合、シフトは同じでも、同じラインの作業を振られることは基本的にありません。

カップル寮がなければ寮は別

カップルや夫婦で同じ期間工として働いても、寮は男子寮、女子寮と別になっています。
そのため、カップルや夫婦で入居できるカップル寮が別に設けられていなければ、ふたりで一緒に住むことはできません。

期間工は日本全国から色々な人が集まります。学歴や職歴も関係なく働けますので、寮生活でも一般的な仕事よりもトラブルが起きやすくなっています。
そのため、事前のトラブルを防ぐために寮は男子寮と女子寮を別にしているのです。
さらに、期間工として赴任中は寮に異性を連れてくるのは禁止しているメーカーがほとんどです。
彼女はもちろん、家族でも禁止です。

カップルや夫婦で同じ期間工として働くなら、普段の寮は別、休日は寮以外の場所にてふたりで過ごすことになります。
もしも一緒に住みたいなら、カップル寮のある期間工求人を探して応募するか、工場の近くにアパートなどを借りて住む方法があります。
ただし、工場の近くで賃貸物件を借りて住む場合は、当然家賃などは自腹になります。
無料または格安で別々に寮生活を送るか、家賃を出してもふたりで一緒に住むことを選ぶか決めましょう。

 

カップルや夫婦で期間工として働くメリット

カップルや夫婦で一緒に期間工として働くと、ひとりで働くのとは違ったメリットが得られます。

主な3つのメリットを紹介します。

短期間で2人分稼げる

カップルや夫婦で期間工として働くと、短期間で2人分の高収入も得られます。
結婚や新婚旅行のためにお金を貯めたいカップルや、新居や子供を育てるため開業の資金が欲しい夫婦にも向いている働き方です。
明確なお金を貯める目標がある場合、その目標金額を達成させるために二人で期間工として働けば、短期間で資金や貯金を稼ぐことも可能です。

仕事の内容も共有できる

ラインは異なっても、同じ職種やメーカーで期間工として働けば、仕事の内容が共有できます。
仕事の内容が共有できれば、二人で仕事に対する話題も増えますし、仕事の愚痴や辛さも共感できるようになります。
また、二人で期間工を頑張った経験とは、カップルや夫婦としての共有財産にもなります。

ふたりの絆をより深めるきっかけにもなります。

自立をしたいカップルや夫婦にもぴったり

経済的な理由によって実家暮らしをしているカップルや、親と同居している夫婦もいます。
期間工は、工場に赴任して働くことになりますので、寮に入れば賃貸物件を借りる時の初期費用もかかりません。
敷金や礼金を払う余裕もないカップルや夫婦でも、ふたりで自立できるきっかけになります。

ふたりで期間工として働き、契約満了後はまとまったお金が手元に残ります。
そのお金を元にアパートを借りることもできるので、自立のきっかけとして使うこともできます。

さらに、正社員登用制度のある期間工なら、契約満了後も正社員として残って働けるチャンスがあります。
カップル、夫婦ともに無職または非正規雇用で、今後の生活の見通しも立たない場合でも、正社員になって安定した生活が送れるきっかけになります。

 

カップルや夫婦で期間工として働く上でのポイント

カップルや夫婦で期間工として働くと、多くのメリットがあることも分かりました。

これからカップルや夫婦で期間工として働きたい場合に、求人探しや働き方の上で押さえておきたいポイントをご紹介します。

一緒に住むならカップル寮のある期間工を探すか、アパートを借りる

期間工は男子寮と女子寮に分かれています。
基本的にはカップルや夫婦でも同じ期間工として働いている間は、それぞれの寮に入って別々に生活する、と覚えておきましょう。

どうしても一緒に住みたい場合は、カップル寮のある期間工求人を探して応募する、または近くにアパートを借りて一緒に住むことになります。

期間工の求人探しをしている時に、住まいについてはどうするか二人で話しておきましょう。

休日に過ごせる場所があるか探しておく

ふたり別々の寮生活となった場合、休日は寮以外のところで会って過ごすことになります。
ところが、赴任先の工場によっては周りに何もなく、街へ出るまでも数時間かかる、アクセスが不便ということがあります。
あらかじめ工場や寮の近くにふたりで過ごせる場所があるかを確認しておくか、街へのアクセスが良い場所にある工場の期間工を選びましょう。

または、休日は地元に帰って会うのなら、新幹線や特急が停車する駅にもアクセスしやすい期間工を選ぶのも有効です。

男性と女性が働ける期間工か

もしもカップルや夫婦で同じメーカーの期間工に応募して一緒に働きたいなら、当然男女ともに募集している期間工求人に応募しなければいけません。
まれに、業務内容や寮の関係で男性のみ応募可能な期間工もあります。
応募規約を確認し、性別に関する記載がなければ男女ともに働けます。

 

まとめ カップルや夫婦で期間工として働けば目標金額もすぐに貯まる

カップルや夫婦で期間工として働けるか、働き方やメリット、ポイントについてご紹介しました。

短期間で高収入が得られる期間工は、カップルや夫婦で働くと二倍の稼ぎを得られます。
ふたりの目標がある場合の資金を貯める方法としても有効です。