期間工は工場近くに赴任して働きます。
せっかく自宅や地元を離れるので、充実した休日を送りたい人や、休日はできるだけ地元に帰省したい人もいます。

ここでは、休日を楽しく過ごせるため、または帰省のしやすさで期間工求人を選ぶポイントをご紹介します。

休日を充実させる期間工の求人選びのポイント

仕事を離れてゆっくりしたい、近くの繁華街へ出て遊びたい、など休日の過ごし方は人それぞれです。

充実した休日を送れる期間工の求人選びのポイントを見てみましょう。

ワンルーム寮は大前提

休日は自室でゆっくりしたい、と考える人も多いです。
期間工の寮と言えば、相部屋で狭い中で寝泊まりする、というイメージを持たれがちですが、これは以前までの話です。
今では、ほとんどの期間工の寮はワンルーム、ひとり一部屋個室が与えられます。

休日は誰にも邪魔されずに、部屋でのんびり過ごしたい人も安心です。

なお、期間工の寮にはネット環境はまだ整っていないところもほとんどです。
よって、パソコンやゲーム機を持ち込むことはできますが、ネット環境は自分で整えなければいけません。
休日はネットやオンラインゲームで遊びたい人は、レンタルwi-fiを一緒に契約して入寮するのがおすすめです。

繁華街にすぐに出られる工場を選ぶ

期間工は製造業の工場で働きます。工場は広い敷地が必要なため、どうしても都市部ではなく地方に設置されます。工場の周りには何もない、というところも少なくありません。

けれども、最寄りの繁華街まですぐに出られる利便性のある期間工の工場もあります。
例えば、愛知県各所に工場のあるトヨタ自動車は、本社工場などのある豊田市自体に大きなショッピングモールも若者向けの施設もあります。
さらに、どの工場からも名古屋駅まで電車で1時間あればアクセスできます。

日本の各エリアに工場のある日産自動車は、横浜工場や追浜工場があります。
横浜工場は横浜駅やみなとみらいエリアにもすぐにアクセスできます。
追浜工場は横須賀にあるため、街そのもので遊ぶこともできます。

このように、工場の立地によっては大きな街や繁華街へもすぐに出られます。
休日は遊びに行きたい、という人は工場の立地で期間工の求人を選ぶのがおすすめです。

土日休みのメーカーを選ぶ

友人や家族、彼女と会って一緒に過ごしたい、と考える人は土日休みのメーカーを選ぶのがおすすめです。

工場は24時間土日問わず稼働、とイメージされることが多いですが、ほとんどの企業は「会社カレンダー」を設けています。
会社カレンダーとは、企業の勤務日と休日が定められたカレンダーです。
その企業に属している全ての事業所や従業員の対象となります。つまり、企業の本社や営業所、支店が基本的に土日休みなら、工場も同じく土日休みということになります。
さらに、会社カレンダーにゴールデンウィークや夏季休暇、年末年始休暇も設けられていれば、工場も長期休みになります。

土日休みかも期間工の求人要項に書かれています。
例えば、トヨタ自動車なら休日を「土・日 週休2日制、GW・夏季・年末年始連休あり※会社カレンダーによる」としています。
日産自動車なら「休日は土日、ゴールデンウィーク・夏季休暇・冬期休暇あり※会社カレンダーによる」としています。

 

帰省しやすい期間工求人の選び方

休日はできるだけ地元で過ごしたい、と考える人もいます。

帰省のしやすさで期間工求人を選ぶときのポイントをご紹介します。

ターミナル駅や空港へ出やすい工場を選ぶ

工場と地元が遠方の場合は、新幹線や特急、飛行機やフェリーと色々な交通機関を利用して赴任します。
工場から新幹線の駅や空港へすぐアクセスできる距離にあると、休日で地元に帰る時にも、工場へ戻る時にも楽です。

例えば、愛知県にあるトヨタ自動車は、工場すべてが愛知県内にあります。
東海道新幹線の停車駅でもある名古屋駅や、名古屋空港へもアクセスしやすくなっています。
さらに、愛知県は日本の本州でほぼ真ん中の位置にあります。東日本からも西日本からもアクセスしやすい魅力もあります。

マイカー持ち込み可能な期間工を選ぶ

地元へ帰ろうとしても、電車での交通費がかかってしまう場合は高速道路を使う人も多いです。
高速道路を使って帰省したい時には、マイカー持ち込みが可能な期間工求人を選ぶのがおすすめです。

期間工の寮には色々な規定があり、事前のトラブルを防止するなどの理由でマイカーの持ち込みが禁止されているところがあります。
一方で、マイカーの持ち込みが許可されているところもあります。
例えば、日産自動車のいわき工場の期間工は、寮へのマイカー持ち込みが許可されています。
駐車場も無料のため、日々の維持費もかかりません。
マイカーを利用して帰省したい人はもちろん、期間工として働く間マイカーを手放したくない人にもおすすめです。

地元に近い期間工を選ぶ、思い切って自宅から通う

期間工というと、都市部を離れた地方に工場があるため、どうしても地元の近くでは見つからない、と思ってしまう人も多いです。
けれども同県内になくても、同じ地方にある期間工の工場で働くようにすると、地元からの距離も離れずすむため、帰省もしやすくなります。

例えば、東京や神奈川、千葉などの南関東に住んでいる人なら日産自動車の横浜工場や追浜工場の期間工があります。
栃木や群馬、茨城の北関東に住んでいる人なら、群馬県にあるスバル自動車の3つの工場の期間工や、日産自動車のいわき工場での期間工で働くと、帰省の時間も短くなります。

また、自宅から通える範囲で募集している期間工の中で、自宅通勤が認められている場合は寮に入らず、自宅から通う方法もあります。
アイシン・エイ・ダブリュ株式会社のように、寮に入るか自宅から通うかが選べる期間工求人もあります。
さらに、アイシン・エイ・ダブリュなら自宅から通勤するならマイカーやバイク通勤可能、交通費も支給されます。

長期休暇や有給休暇があるところを選ぶ

地元に帰省するときには、できるだけゆっくり過ごしたいことも多いです。
その時は、長期休暇や有給休暇のある期間工求人を探しましょう。

さきほどの「会社カレンダー」を設けているメーカーの場合、夏季休暇や年末年始休暇などの長期休暇がある場合が多いです。
さらに、期間工でも有給休暇が取得できる期間工を選べば、休日に一日休みを加えて地元に帰る、ということもできます。有給休暇はトヨタ自動車や日産自動車、スバルなどの大手メーカーを始め、多くの期間工で導入されています。

 

納得の期間工求人を探すなら期間工支援サービス

充実した休日を送りたい、または帰省しやすい求人に応募したい、と思った時には期間工支援サービスを利用すると便利です。

「繁華街やターミナル駅に近い工場で働きたい」「マイカー持ち込み可能な寮に入りたい」など、工場の場所や待遇に合わせた期間工求人の紹介を受けられます。

また、自宅から通いたい場合も「交通費支給」「マイカーやバイクで通勤可能」などの条件を合わせて求人を探してもらうこともできます。

 

まとめ 期間工の仕事と休日のメリハリをつけて働こう

充実した休日が送れる、または帰省しやすい期間工求人の選び方のポイントを紹介しました。

希望通りの休日を過ごせるようになれば、日々の期間工の仕事とのメリハリがついて、仕事のやりがいにもつながります。