期間工の仕事は、製造業の工場でライン作業を行います。工場の仕事だからこそ、特殊な資格や工場での経験が必要か気になる人も多いです。

ここでは、期間工に資格や工場の職歴は必要かに加えて、期間工として働くならどんな要素が必要になるかも解説しています。

期間工に資格や工場の職歴はあった方が良いか

期間工として働くには、特定の資格や工場での職歴は必要か、あればどんなメリットがあるかを見てみましょう。

資格だけでなく、学歴や職歴も不問で働ける

期間工は、単純なライン作業を繰り返し行う仕事です。そのため、ほぼすべての期間工募集で未経験者でも歓迎されます。
つまり、期間工として働く上で、資格や工場での職歴は必要とされません。
さらに、学歴や職歴も期間工では不問です。

高校や大学を中退して、最終学歴が中卒や高卒でも満18歳以上なら働けます。さらに、学校を卒業してから正社員はもちろん、アルバイトも含めて働いたこと自体がない人でも応募して働けます。

工場の職歴や資格を活かすこともできる

もちろん、資格や工場の職歴があればそれを活かして働けます。

例えば、工場でのアルバイト経験があれば、ライン作業はどんなものか分かりますし、工場で働く雰囲気も体験済みのため、比較的期間工の仕事にもすぐに慣れて働けます。

さらにフォークリフトや溶接など、工場のライン作業によっては特殊な技術や免許、資格が必要な場所もあります。
これらの技術や免許、資格をすでに取得している場合には、期間工として働く場合に優遇されることがあります

例えば、「小松製作所大阪工場」の期間工募集では、溶接の業務経験がある人は溶接のラインへ応募ができます。小松製作所大阪工場の期間工で募集されている「組立」ラインは日給10,500円、月収31万円~と十分高いですが、さらに「溶接」ラインなら日給14,400円、月収35万円~とより高収入を得ることができるのです。

ほかにも、フォークリフトや玉掛けの免許を持っている人は優遇措置が受けられます。

職歴や資格がなくても働けますが、あればそれを活かして働いたり、稼いだりもできるメリットがあります。

期間工の経験があれば優遇される場合もある

同メーカーの期間工として働いた経験があると、優遇されることがあります。

例えば、「日産自動車横浜工場」では、2009年以降に、横浜工場で期間工として1年以上の勤務経験がある場合、5万円の経験者手当が支給されます。さらに、「豊田自動織機」では、経験者には2万円を経験者手当として支給しています。

 

期間工として働く上で必要な要素は

期間工として働く上では、学歴や職歴や資格も不問、未経験者でも働けると分かりました。

では、職歴や資格以外で期間工として働く上で必要な要素はどんなものがあるかを見てみましょう。

満18歳以上(高校生は不可)

期間工として働くには、満18歳以上であることが条件です。
18歳に達せば未成年者でも働けますが高校生は不可、かつ親の承諾が必要になります。

体力と健康な体

期間工は自宅を離れて仕事を行う工場の近くに赴任し、寮生活になります。

さらに、工場のライン作業は重い物を持ったり、ずっと立ったままの作業だったりするため、体力が必要です。

日勤に加えて夜勤もあるため生活リズムが変わっても働ける、健康な人が求められています。

なお、寮生活となり自己管理をしなければいけないため、勤務中に発作や倒れる可能性のある、持病のある人は期間工として働けません。
もしも面接時に持病を隠して採用されても、健康診断で持病があると必ず発覚します。

単純作業も平気な根気

期間工の仕事は、単純な作業のため未経験でも働けます。

ところが、仕事を覚えるのはとても簡単ですが、その単純作業を毎日繰り返すことになります。
毎日同じ作業でも平気で続けられる、ある程度の根気が必要になります。
極端に飽きっぽい人や毎日何かしらの変化が仕事面でも欲しい人には不向きです。

逆に、単純作業を毎日繰り返すことが得意な人には向いています。

最低限の身だしなみやマナー

期間工は学歴や職歴がなくても働けますが、働いている間は有期契約とはいえ、メーカー企業の直雇用になります。
働いた分だけお給料をもらうため、社会人としての最低限の身だしなみやマナーは求められます。

身だしなみやマナーというと難しく感じる人もいるかもしれませんが、一緒に働く人に不快感を与えないようにすれば良い、と考えれば問題ありません。

例えば、最低限の挨拶はきちんとする、職場で決められた作業着の着方やルールは守る、などです。
特に、期間工は大型の機械を使ったり、大きな部品を持ち運んだりする作業のため、けがの危険性もあります。
事故やけがを防止するためにも、作業服の着用の仕方や、アクセサリーは外すなどの服装に関する細かい規定があります。

労働災害防止のためにも必ず職場のルールは守るようにしましょう。

また、毎日お風呂に入り歯磨きをするなど、体を清潔に保つようにもしましょう。

なお、期間工の企業によっては入れ墨やタトゥーがあると働けない場合があります。ほとんどの正社員の職業では、入れ墨やタトゥーがあると採用されないことが多いですが、期間工でも同じです。

 

未経験から経験者まで納得の期間工求人を探すには

期間工は、未経験者でも働け、経験者や有資格者ならそれを活かしてもっと稼ぐこともできる仕事です。

未経験から経験者まで納得の期間工求人を探すには、期間工支援サービスを活用しましょう。

未経験者でも期間工採用までのサポートが受けられる

期間工支援サービスは、期間工求人の紹介が受けられるサービスです。

特にこれから初めて期間工の仕事をしてみたい人は、期間工求人をどうやって探して良いか分からない、という人も少なくありません。
期間工支援サービスを利用すれば、未経験でも安心して働ける期間工求人の紹介が受けられます。

さらに、期間工求人に採用されるまでの書類の書き方や面接対策などのサポートも受けられます。

特に、今まで働いた経験のない人は、履歴書の書き方や面接を受けるときの服装も分からない、ということも珍しくありません。期間工支援サービスを利用すれば、初めての仕事が期間工でも、きちんと対策を教えてもらえるので安心です。

経験者ならより稼げる求人探しができる

期間工支援サービスは、未経験者だけでなく経験や資格を活かしてより稼ぎたい、経験者にも利用がおすすめです。

期間工支援サービスは、期間工の求人を豊富に持っていて、支援サービスならではの非公開求人も扱っています。経験や資格を活かせる期間工求人の紹介も希望すれば受けられるので、経験を活かして稼ぎたい人も上手に活用してみましょう。

また、行く行くは期間工を通じて正社員を目指したい人も、正社員登用を設けている有名メーカーの期間工求人の紹介が受けられます。
有名メーカーの期間工求人でも、しっかり採用までの対策が受けられるので活用しましょう。

まとめ 期間工は資格や職歴がなくても、あっても稼げる仕事

期間工で働くには資格や工場の職歴は必要か、実際に働くにはどんな要素が必要かを紹介しました。

期間工で働くのは未経験でも問題なく、職歴や学歴がなくても働けます。

さらに、資格や経験があればそれを活かしてもっと稼ぐこともできます。

期間工支援サービスも上手に活用すれば、未経験の人でも経験者でも、納得の期間工求人を見つけて稼げるようになります。