CATEGORY IT系の転職・求人

社内SE

社内SEのモデル年収はどれくらい?

基本は、在籍している企業の給与体系に従うのですが、それでも役割に応じて大まかな基準があるように思います。ポイントとしては、やはり他職種に比べて提示年収がやや低く、買いたたかれているように感じることです。良く見かけるのは、400万円という数値ですね。その割には、応募条件が厳しいことも多く、割に合わない現実が垣間見れます。

社内SE

主要なシステム子会社の一覧と転職する際に気をつけたいメリットとデメリット

今回は、主要なシステム子会社の一覧の業界と、留意しておきたいメリットとデメリットをご紹介します。システム子会社はSIerと比べてマッタリできる確率が高いです。色々な客先を回り苦労してきた人にとっては、楽そうなポジションに見え転職を希望する人が多いですが、親会社の業務部門とIT部門との間に板ばさみになることが多くそれなりに大変です。

社内SE

転職時の社内SE求人で求められる3つのタイプと持っておくと良いスキル

リーダー型から見てみたいと思います。これは、現行のメンバーで業務は回っているが、新しい事に挑戦できるような、自社にはいないすごい人が欲しい、といった場合に良く出てきます。リーダー型は募集要項には、専門的なスキルはあまり書かれていないケースが多いです。